アプリ

マッチングアプリで写真を送ってと要求する理由とは。送る際の注意点と対処法

2020年2月15日

「写真を送って」と 言われた時の対処法

「マッチングアプリで写真送ってと言うのはなぜ?」

マッチングアプリでメッセージを重ねている時、写真を送て欲しいと相手から要求されることありますよね。

まだ対面で会ったことがない人に自分の写真を送るのは誰だって気が引けます。オンライン上での写真交換は悪用や身元の特定が心配ですよね。

そもそも写真を送ることを要求する人はどんな意図があるのでしょうか。相手の目的さえ分かれば、写真を送ることへのハードルが少し下がるかもしれません。

この記事では写真の要求をする人の心理や対処法、送る時の注意点について紹介します。

写真を要求する理由

question

写真を要求する人には理由が必ずあります。
写真を単純に見たいという人もいれば写真から会話を広げたいと思っている人もいます。

今回は写真を要求する人の真理を紹介していきたいと思います。
また、男性の方で写真を要求する人は下心を持っている可能性もあります。

実際に会う前にもう一度顔を確認したい

実際に会う前に顔をもう一度確認したいから相手に写真を要求するという人も多いです。
特に、マッチングアプリなどからラインへと移行した後だと顔の確認ができないことが多いです。

これはマッチングアプリ上でどの人物かを忘れたり、マッチングアプリ自体をやめてしまうことが原因です。
会う前にもう一度顔を確認したい場合はその旨をしっかり相手に伝えるといいでしょう。
こうすることで相手の方に信頼感や安心感を与えることが可能になります。

他の写真も見たい

他の写真を確認したいという人も多いです。
マッチングアプリのプロフィールでは載せることができる写真の数は決まっています。

なので、普段の表情や集合写真などのなるべく素がわかる写真を見たいと考えている人はいます。
このような場合は悪用などではなく、単に気になっているだけのことが多いです。

何度も異性から写真を要求されるのであれば写真の質が良くないということなので、マッチングアプリのプロフィール写真撮影サービスPhotojoyなどで写真を足すこともおすすめです。

会話のタネや流れ的な要求

会話をするときのタネのためや流れ的に気になってしまうことがあった時に写真を要求することも多いです。
会話のタネに困ってしまった時に面白い写真を送り合うことを提案されることもあります。

また、旅行の話になって旅行の時の写真を見たくなり写真を要求するなどの場合も考えられます。
このように自然な流れの時は相手の方には悪意がないことがほとんどです。
なので、相手の方に写真を送っても大丈夫でしょう。

また、どうしても不安な場合は自分から他の話題を提供するなどするといいでしょう。

相手のギリギリのラインを探りたい

男性の中には最初から下心を持ってマッチングアプリをやっている方も多いです。
このような男性の方に多いのですが話を下ネタの方向に持っていき写真を要求することがあります。

相手の心理は実際にあって性行為をすることができるかなどを探るためにこのような行為を行います。
また、この中で恥ずかしい写真を送ることを要求する人もいます。

このような方に自分の恥ずかしい写真を送るのは信頼していても辞めるようにしましょう。
悪用や流出される可能性が非常に高いです。

マッチングアプリで写真を送ってという人の心理

heading-167-item-nothing-question

マッチングアプリでは、写真を要求されることが多々あります。

写真を送ってほしい人の心理はさまざまですが、具体的には以下が挙げられます。

【マッチングアプリで写真を送ってという人の心理】
・顔がタイプかどうか確認したい
・写真詐欺かどうか確かめたい
・アポを取る前に顔を把握しておきたい
・外見重視のユーザー
・業者・サクラと疑っている

基本的には相手のエゴなので、無理して送る必要はありません。

それに、写真を要求してくる人は、まともな人ではないのでスルーの対象にしましょう。

顔がタイプかどうかを確認したい

マッチングアプリで、顔写真を掲載していない人は少なくありません。

身バレ防止策のためにしている人も多く、マッチングした人に送るという人も多いです。

写真を要求してくる人は、自分の好みのタイプなのか確認するために聞いてくるケースもあります。

男女問わず、顔がわからない相手とデートするのは不安だと思います。

好みのタイプでなければ、時間の無駄になってしまいますからね……。

また、Twitterにはこのような意見もありました。

写真を設定することが大前提だと思っている人も多く、会う人を選ぶ基準にしていることがわかります。

そのため、一切写真を掲載していない人に対して、「写真を送ってほしい」というのは、自然なことかもしれません。

写真詐欺かどうかを確かめたい

マッチングアプリでは、写真詐欺に関するトラブルが横行しています。

プロフィールに掲載している写真と、実際に会った人が別人並みに違っているケースです。

特に、以下のような人は写真詐欺を疑われやすいので注意しましょう。

【写真詐欺に疑われやすい人の特徴】
・自撮り写真しか掲載していない
・雰囲気がわかる写真しか掲載していない
・顔がわかる写真がない

顔重視で利用しているわけではなくても、相手の顔がわからないと不安です。

明らかに別人だと思われる加工をしている場合も注意が必要です。

無理して写真を送る必要はありませんが、いちいち相手に要求されないためにも、極力自然体の写真を設定することが大切です。

アポを取る前に顔を把握しておきたい

相手の顔の雰囲気がわかっていても、いざ会うことになった場合、相手の顔が気になります。

先ほどの話にも関係していますが、送られてきた写真が加工を重ねた詐欺写真だった場合、会ったときに気まずくなります。

それに、顔がわからない人と出会うのは不安で、アポを取って待ち合わせをしたとしても、顔がわからないとどの人か判別できません。

そのため、写真を要求してくる人のなかには、悪意なく聞いてくる人もいます。

外見重視のユーザー

ヤリモクに多いのが、外見重視のユーザーです。

ヤリモクは、基本的に段階を踏まずに会う約束をしてきます。

しかし、相手の顔がわからないと出会うのも不安なので、マッチング直後にいきなり写真交換要求してきます。

唐突に聞いてくるため、いきなり顔写真を要求された場合は、ブロックして問題ありません。

それに、マッチングアプリには以下のようなユーザーが多く登録しています。

【マッチングアプリに登録しているユーザーの特徴】
・恋活・婚活で利用している
・まじめな人が多い
・内面重視で出会ってくれる

外見重視の人は少なく、顔を重視してくる人はまれです。

真剣度が高いアプリを利用することで、写真要求トラブルは回避できます。

業者・サクラと疑っている

マッチングアプリのなかには、悪質な行為をする業者がいます。

Twitterには、業者トラブルに引っかかった人が多くいました。

運営も必要に応じてブロックしていますが、それ以上に業者の数が増えているので手に負えないのが現状です。

また、業者として登録している人のほとんどは、モデルの写真を使っています。

使っている写真も数枚しかないので、写真を要求するとブロックされることもあるようです。

そのような人を見極める意味でも、写真を送ってと要求してくる人もいます。

仮に、写真を要求された場合は、一度理由を聞いてみることも一つの方法です。

写真を要求された際に気をつけること

check

マッチングアプリで知り合った方に写真を要求された際には気をつけることがあります。
ここでは写真を送る際に何に気をつければいいかを紹介します。

マッチングアプリで写真を送る際は友達に写真を送る時よりも気をつけることが多くなっています。

個人情報は送らない

個人情報は絶対に送らないようにしましょう。
住所のわかる書類の写真や身分確認証の写真などを送らないことはもちろんです。

そのほかにも意図せずに個人情報が写ってしまう可能性もあります。
個人情報の流出を避けるためにも撮影した写真に個人情報が写っていないかくまなく確認するようにしましょう。

流出したら困る写真は送らない

自分の恥ずかしい写真などは送らないようにしましょう。
いくら信頼している相手でも絶対に送らないようにしましょう。

流出した写真を完全に消すことは不可能です。
なので、最初から見られたら困る写真は送らないでください。

関係のない人は隠す

相手の方から集合写真などを送るように要求された場合は自分以外の人物に関してはモザイクなどをかけるようにしましょう。

自分はよくても写真に写っている人物は他の人に写真を公開されるのを不快に思うかもしれません。


写真に写っている自分以外の人とトラブルにならないようにするためにも関係ない人の写真にはモザイクやスタンプをしましょう。

写真を要求された時の避け方

NG

マッチングアプリで知り合った人に写真を要求されても断ることができないという人も多いと思います。
また、写真の要求を断ることで相手との仲が悪くなってしまうのではないかと考えている人もいます。


ここではマッチングアプリで知り合った人に写真の要求をされた際にどのように断ればいいのかについて紹介していきます。

ブロックする

一番簡単な方法ですが、ブロックするというのは有効的です。
ほとんどのマッチングアプリでは相手の方をマッチングした相手のことをブロックすることができる機能がついています。

また、マッチングアプリからSNSに移行してもブロックをすることは可能です。

写真の要求をしつこくされて相手の方への信頼感などを失ってしまったらブロックするのがいいでしょう。

ブロックすることで相手の方からメッセージがくることが無くなります。

なので、写真の要求を断る手間を省くことが可能です。また、その後もメッセージがこないので安心することもできます。

関係ない写真を送る

全く関係のない写真を送るというのも写真を要求された際に避ける方法になります。
自分が送りたくない写真を要求された際には関係のない写真を送るようにしましょう。

関係のない写真を送ることで相手に要求された写真をおくりたくない旨を伝えることが可能です。
また、これだけでは伝わらない場合はメッセージで直接送りたくない旨を伝えるようにしましょう。

こうすることで相手はこちらの気持ちに気づいてくれますし関係性を崩さなくてすみます。

要求されたのが大した写真じゃなかったら送る

相手に要求された写真が対して重要な写真ではない場合は送ってしまうというのも一つの手になります。
個人情報が含まれていない写真や自分とは全く関係ない風景の写真は送っても大丈夫です。

相手の方との信頼関係や関係性を崩すことがないのがこの方法です。自分に関係のない写真の場合は相手の方を傷つけないためにも送りましょう。

まとめ

マッチングアプリで知り合った人に写真を要求されることもあります。
写真を要求された場合は写真を送る前に本当に送っていい写真なのかを判断して送るようにしましょう。

特に、自分以外の人が写っている写真の取り扱いには注意が必要です。

自分以外の人が写っている場合はモザイク処理などを行うなどの処理を行いましょう。
また、自分の流出したらはずかしい写真に関しても絶対に送らないようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-アプリ