スキンケア

寝る前にスキンケアは必要?メンズにおすすめの方法を紹介

2021年6月3日

寝る前にスキンケアは必要?メンズにおすすめの方法を紹介

「寝る前はスキンケアをした方がいいのかな?」

寝る前にゆっくり時間をかけてスキンケアしているという芸能人の話をよく耳にしますが、寝る前のケアって正直面倒臭いですよね。寝て起きるだけなのに、何をそんなに沢山塗る必要があるのかと不思議に思う人も多いです。

しかし、お風呂上がりの乾燥した肌でそのまま寝てしまうのは危険です。肌の生まれ変わりを促すホルモンは寝ている間に活発に分泌されるので、睡眠前のスキンケアで肌の状態を整えておく必要があります。

忙しい日や疲れている日は、そのまま何もせずにベットに入って眠りたくなるものですが、時間をかけずにできる肌ケアもあるので、ぜひ取り入れてみましょう。

この記事では、スキンケア初心者でも手軽にできる寝る前のケアについて紹介します。

メンズも寝る前のスキンケアは必須

メンズも寝る前のスキンケアは必須

先述した通り、寝ているときには肌をキレイにするターンオーバー(生まれ変わり)が行われるので、ターンオーバーが起きやすい状態を作っておくメンズスキンケアが必要です。

ターンオーバーが起きやすい状態とは肌の水分と脂分が適度にある状態です。1日外出をしたときには水分が足りない状態になっているか、脂分が必要以上に出ていることが多いです。

そのため、何もせずに寝てしまうと正しいターンオーバーが行われずに肌の状態が悪くなりやすいです。

お風呂上りは水分を失いやすい

寝る直前にお風呂に入る方も、要注意です。お風呂を出たばかりはうるおったと思いがちですが、体内温度が高くなっており毛穴が開いているので水分が肌から出ていきやすい状態です。

肌の状態を保つためにもお風呂上りには肌の水分補給と保湿をしてください。

寝る前におすすめのメンズスキンケア

寝る前におすすめのメンズスキンケア

寝る前におすすめのメンズスキンケア方法を紹介します。
メンズスキンケア初心者の場合は手間に感じてしまうこともありますが、数週間すれば慣れてくるのでぜひ取り入れてください。少しのケアで5年後10年後の肌質は変わってきます。

洗顔で汚れを取る

寝る前のスキンケアは洗顔から始めます。洗顔は1日でついた汚れや脂を落とすために行います。

洗顔の手順は次の通りです。

  1. ぬるま湯で毛穴を開く
  2. 泡立てネットを使って洗顔料を泡立てる
  3. おでこなど皮脂の多い部分から洗う
  4. ぬるま湯ですすぐ
  5. 乾燥したタオルで顔を拭く

水ではなく、ぬるま湯(30℃~32℃程度)を使って顔をゆすぎ、毛穴を開かせます。反対に冷たい水を使うと毛穴が閉じてしまうので注意をしてください。

泡立てネットを使ってキメの細かい泡を作ることで毛穴の奥まで泡が入り込み汚れを掻き出してくれるようになります。
日中、肌がテカリやすい場合はおでこや鼻などの皮脂量が多い部分から洗っていきます。手で肌には触れないように泡で肌を擦るイメージで洗います。

全体を洗ったらぬるま湯でキレイに洗い流します。洗い残しがあると肌荒れの原因にもなるので、多めに洗い流すことがコツです。
洗い流したら、キレイな乾燥したタオルで水分を拭き取ります。
タオルは擦るのではなく、顔に当てて優しく水分を取りましょう。肌に摩擦を加えると荒れる原因になります。

化粧水で水分を補給

化粧水は洗顔で失った水分を補給するために使われます。夏や冬の寝るときに冷暖房をつけていると乾燥をしやすくなるので、寝る際に冷暖房を使用する場合にはしっかりと水分の補給をしてください。

化粧水の手順は次の通りです。

  1. 500円玉サイズの量の化粧水を手のひらに取る
  2. 両手で肌に押し当てるよう顔全体に染み込ませる
  3. 乾燥の気になる箇所は二重に化粧水をつける

キレイな手に化粧水を取ります。化粧水を使うタイミングは洗顔後すぐや、お風呂に上がった後の顔の水分を拭き取った後に使います。
手に取った化粧水を肌に染み込ませていきます。

化粧水をつけた後は肌と手を優しく密着させて5~10秒ほど保つハンドプレスを行います。顔全体に染み込ませても乾燥が気になる場所があれば追加で化粧水を染み込ませます。

乳液で保湿

乳液は化粧水で補給した水分を閉じ込めるために使います。慣れないうちはベタベタとした感触が気になりやすいですが、薄く伸ばしたりさっぱりタイプの乳液を選ぶことで不快感を現象させることができます。

乳液をつける手順は次の通りです

  1. 10円玉サイズの量を手のひらに取る
  2. 顔全体に広げてつける
  3. 乾燥しやすい頬・目元には重ねつけをする

化粧水よりも少ない量を手にとります。乳液は化粧水が肌に染み込んだタイミングでつけていきます。
顔全体にムラがないように薄く伸ばします。脂が多い場所があれば薄くつけても大丈夫です。

ただし、まったく塗らないと化粧水で補給した水分が飛んでいってしまうので薄くても全体につけましょう。
乾燥肌の方は乾燥のしやすい頬や目元に追加で乳液を塗ります。

時間がないときはオールインワン

仕事が忙しくて寝る前にスキンケアができない方の場合にはオールインワンがおすすめです。オールインワンとは化粧水と乳液、美容液の効果を兼ねそろえたものなので、洗顔をした後にはオールインワンだけでスキンケアを完了させることができます。

※美容液とは肌に栄養を与えたり、シワ改善、シミを軽減させる働きのあるスキンケアです。

ただし、オールインワンは気軽に使える分効果は弱めです。スキンケア初心者の方はオールインワンから入って、スキンケアに慣れてきたら化粧水と乳液を単体で使うようにしましょう。

寝る前のメンズスキンケアで美肌を手に入れよう

寝る前のメンズスキンケアで美肌を手に入れよう

寝る前のメンズスキンケアはキレイな肌を作るためには必要なものです。仕事や学校で忙しいことは十分分かります。
しかし、数年後のキレイな肌を手に入れるためにも10分ほどのスキンケアの時間をぜひ確保してみてください。毎日の積み重ねで大きく変わってきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-スキンケア