スキンケア

メンズはスキンケアでアンチエイジング!おすすめの方法を紹介

2021年5月17日

メンズはスキンケアでアンチエイジング!おすすめの方法を紹介

「メンズのアンチエイジングのスキンケアはどうすれば良いのだろうか」

男性は女性よりもスキンケアに取り組む時期が遅いことが多いので、加齢で肌のトラブルが起きやすいです。

しかし、安心してください。スキンケアを正しく行なえば肌のトラブルを減らしたり、エイジングの進行を遅らせることができます。

この記事では、アンチエイジングのできるスキンケア方法とおすすめの商品について解説をします。ぜひ日常にスキンケアを取り入れて同年代よりも若々しい肌を手に入れましょう。

メンズ向けアンチエイジングのスキンケア商品の選び方

メンズ向けアンチエイジングのスキンケア商品の選び方

メンズのアンチエイジングのスキンケアをするためには、年齢を重ねるごとに肌がどのようになっていくのかを知っておくとケアもしやすくなります。

加齢による肌の変化と対策を紹介します。

シワ対策で保湿をする

シワの原因は主に以下です。

  • 乾燥
  • 弾力成分の減少

肌が乾燥していたり、紫外線対策ができていないと肌の弾力成分であるコラーゲンやエラスチンを減少させます。
その結果、肌を正しい状態でキープができずに肌のシワが目立つようになります。

シミの対策は正しい生活

シミができる主な原因は以下です。

  • 紫外線
  • 不規則な生活
  • ストレス

紫外線を浴び続けることによって、肌がダメージを受け老化をします。それにより肌のターンオーバー(生まれ変わり)が正しく行われずに肌に色が沈着します。
また、ストレスや不規則な生活によりシミの原因になるメラニンが過剰に分泌されます。

たるみには新陳代謝を高める

顔のたるみができる主な原因は以下です。

  • 紫外線
  • 弾力成分の減少
  • 体内の酸化

シワと同じく肌の奥の弾力成分がなくなるとたるみが生じます。体内の酸化物質が増えると肌の深部にあるコラーゲンがダメージを受けたるみを生じさせます。紫外線、喫煙、過度の運動やストレスが原因になるため、リフレッシュできる日を用意しておくと良いでしょう。

メンズ向けエイジングスキンケアの方法

メンズ向けエイジングスキンケアの方法

シワ・シミ・たるみになる原因を紹介しました。ここからはそれらの対策をする方法を解説します。

紫外線対策をする

紫外線対策は女性がやるものというイメージがありますが、男性にも紫外線対策として日焼け止めを塗ることは必須です。

紫外線は目に見える肌の表面を黒く焼くだけではなく、肌の奥にダメージを与えています。若いうちは肌のターンオーバー(生まれ変わり)が規則正しくされるためダメージになりにくいですが、20代の後半からは代謝が落ちるためダメージが蓄積してしまいます。

シミ・シワ・たるみのすべての原因になるため早めの対策が必要です。

日焼けは一日外出するときだけでなく、家から職場などの少しの移動でも必要です。日焼け止めのなかには成分の強弱があるので日常使い用と、一日外出用と使い分けて持っておくことがおすすめです。

十分に保湿する

肌の潤いが足りていないとダメージを受けやすくなるため保湿が必要です。特に男性の場合は日常的にヒゲ剃りをするため、ダメージを軽減するケアは重要です。

また、男性用の洗顔は洗顔力が強く肌の水分を過剰に奪いがちです。洗顔の後には水分を補給できるように化粧水と乳液をつけるようにしましょう。

最初はべたつく印象がありますが、さっぱりとしたものや肌のテカリを抑えるものもあるので自分に合ったものを探して利用してください。

肌に栄養を与える

加齢や紫外線、ストレスによって失った肌の栄養を美容液を使って補給することも有効です。美容液のなかにはターンオーバーを促すものや美白にするもの、シミを消すものなどあるので自分の悩みに合わせて利用することができます。

一般的には化粧水と乳液の間に使われます。肌の表面に塗りつけるだけでなく、肌の奥に染み込むように手で抑え込むようにして5〜10秒ほど肌と手を密着させることがおすすめです。

メンズ向けアンチエイジングスキンケアのおすすめ商品

メンズ向けアンチエイジングスキンケアのおすすめ商品

男性が使いやすいおすすめのアンチエイジングスキンケア商品を紹介します。アンチエイジングは早く取り組みが早いほど効果が出ます。

ぜひ気になるものがあれば取り入れてください。

紫外線対策

日常使いの日焼け止めにはUL・OUがおすすめです。

UL・OU 日焼け止め

男性が苦手なべたつきが少なく、日常の日焼け止めケアに十分な「SPF25」「PA++」で作られています。日焼け止め成分が強いものは肌に刺激を与えてすぎてしまうことがあるのでまずは弱めのものから試しておきましょう。

1日外出をする際にはSKIN AQUAがおすすめです。

SKIN AQUA 日焼け止め

「SPF50+」「 PA++++」で作られており強い紫外線にも対策ができます。また、ウォータープルーフと呼ばれる水を弾く成分が入っているため汗をかきやすい男性でも安心して使うことができます。

乾燥対策

乾燥対策には水分を補給する化粧水と水分を閉じ込める乳液が必要です。

今まで、スキンケアをあまりしてこなかった方には無印の化粧水乳液がおすすめです。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

乳液・敏感肌用・しっとりタイプ

無印のスキンケア商品は商品は肌質に合わせて様々な種類があるため、自分に合ったものを探しやすいです。最初は保湿力が中間にあたる化粧水の「しっとりタイプ」、乳液の「しっとりタイプ」を試してテカリが気になるのであれば、さっぱりとしたタイプへ、乾燥が気になるのであれば高保湿タイプへ変更してください。

すでに肌のたるみやシワが気になるのであればヒアルロン酸配合のDEWがおすすめです。

DEW

ヒアルロン酸は水分を保存する機能がある成分なので肌に潤いをもたらすことができます。しっとりした使い心地なので男性は慣れないこともありますが、保湿力も十分です。

シミ対策

シミ対策として使われている美容液はシミの改善ではなく、シミの予防です。予防を重ねて行けば肌のターンオーダーがシミの顕在化に間に合い肌が綺麗になっていきます。
化粧品を使って短い時間でシミを消すことはできないので、早く対処したい場合は医療に通うようにしましょう。

初めてのシミ対策をしたい場合にはメラノCCがおすすめです。

メラノCC

美容液は5,000円前後の高価格のものが多いですが、メラノCCは1,000円程度で利用できるおで非常にコスパが良いです。肌質によってはピリッとした感覚やテカリが気になりますが、シミの予防に非常に有効です。

香りやシワ・乾燥対策もまとめたやりたい場合はオルナがおすすめです。

オルナ

シミの予防をしてくれるビタミンCのみならず、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されておりたるみの対策もしてくれます。
また、潤いのある質感で保湿もしてくれます。香りも優しくメラノCCのレモンの香りが苦手な方でも使い続けやすいです。

メンズ向けエイジングスキンケアで若返ろう!

メンズ向けエイジングスキンケアで若返ろう!

メンズの肌はダメージを蓄積していることがありますが、今からでもアンチエイジングのスキンケアは間に合います。
ぜひ、この記事の内容を参考にスキンケアを取り入れて若々しい肌を手に入れましょう。

メンズ向けにスキンケアのおすすめのやり方や手順など徹底解説
【メンズスキンケア大全】基本手順・年齢別選び方・おすすめ商品を紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-スキンケア