youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)攻略方法を徹底解説!写真の撮り方やプロフィールの作り方

2021年4月28日

youbride(ユーブライド)攻略方法を徹底解説!写真の撮り方やプロフィールの作り方

婚活マッチングアプリとして人気のyoubride(ユーブライド)。結婚を意識して登録をしているのであれば、攻略をして結婚相手を見つけたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

実はyoubride(ユーブライド)では、結婚に対する意識が高いことを知っておけば、攻略することは十分可能です。

この記事では、素敵な結婚相手を見つけるための攻略法について解説をします。

youbride(ユーブライド)攻略①:機能の活用

youbride(ユーブライド)攻略①:機能の活用

youbride(ユーブライド)は結婚を意識した人が多くするため、ほかのマッチングアプリとは違った機能が多く用意されています。

知っているかどうかで大きく変わる部分なので、ぜひチェックしておいてください。

証明書類を多く出す

youbride(ユーブライド)では年収や資格、独身証明など多くの公的書類を提出することができます。公的書類を提出することによって信頼感に得ることができます。

マッチングアプリには嘘を付いて利用している人はどうしても存在します。そのため、相手は常に自分のことを疑っていると思っておきましょう。

特に結婚という大きなイベントの前では、警戒心が強くなることは自然です。多くの方は面倒だと感じて証明書類を出していないため、公的書類を提出すると大きくリードすることができます。

恋愛相談Q&A

youbride(ユーブライド)には、&無料会員も使える恋愛相談Q&Aという掲示板があります。恋愛やyoubride(ユーブライド)の使い方に悩んだ方が質問をし、ユーザーが答える仕組みになっています。

親切に答えてくれる方が多いので、自分が恋愛について悩んだときに活用してみてください。
自分では出せなかった意見を聞くことができます。

プレミアムオプションを利用する

追加の料金が必要ですが、プレミアムオプションに加入することでプロのコンシェルジュのサポートを受けることができるようになります。

恋愛相談Q&Aでも相談はできますが、より専門的なアドバイスが欲しい方には非常に魅力的なオプションになっています。

いろいろな意見をもらってしまうと、どれが良いのか分からなくなってしまう方にはおすすめです。

youbride(ユーブライド)攻略②:写真の撮り方

youbride(ユーブライド)で相手が最初に自分を見るポイントは写真です。写真の準備ができているかどうかで、攻略できるかも変わってくるので最初に確認をしておきましょう。

顔が分かるようにする

youbride(ユーブライド)では結婚相手を真剣に探している人が多いため、相手に信頼感を与えるよう顔の分かる写真を載せるようにしましょう。

1枚だけではなく、複数のシチュエーションで複数の服装の写真を載せるとより効果です。

趣味を伝えるサブ写真を選ぶ

自分のことを伝えるために、趣味が分かる写真を載せることがおすすめです。自己紹介文に趣味を書いておいたとしても、先に見てもらえるのは写真です。

相手にパッと見て興味を持ってもらうためにも、多くの種類のものを載せておきましょう。

色々な表情が分かる写真載せる

どんな自分の姿に好意を持ってくれるか分からないため、カッコいい雰囲気のものと楽しそうな雰囲気のものなど、様々な自分を伝えるようにしましょう。

自分が思う良い写真だけを載せたくなる気持ちは分かりますが、意外な写真が異性からは人気だったりします。
男性の場合はかっこいい写真を載せる傾向にありますが、女性からは笑顔の写真を求められるいることもあります。

女性は綺麗な写真を載せる傾向にありますが、男性からは食事しているところや楽しんでいるところなど屈託のない姿が好印象だったりします。

このように、自分が思っているものと相手が求めているものが違うことがありますので、持っている写真はいろいろと載せておきましょう。

直近半年以内の写真を使う

あまりにも昔の写真を使ってしまうとマッチング率は上がりますが、初デートから2回目のデートにはつながりにくくなってしまいます。

また、季節感のある写真を載せることで交友関係がしっかりしており、真面目にyoubride(ユーブライド)を使っていることも伝わります。

プロに依頼をする

もし自分の写真を持っていない、友達に頼むのも恥ずかしいという場合には、プロのカメラマンに依頼をしましょう。

5,000円~10,000円程度で、あなたの魅力を引き出した写真を手に入れることができます。ほとんどの利用者が自撮りや昔撮った写真を使っているため、最近でプロに撮ってもらった写真を使うことで簡単に目立つことができます。

youbride(ユーブライド)攻略③:プロフィールの書き方

youbride(ユーブライド)攻略③:プロフィールの書き方

プロフィールは、実際にマッチングをしたいと思わせるポイントです。自分が書きたいことを書くのではなく、相手に話をしたいと思ってもらうことを意識して書いていきましょう。

400文字~600文字書いて真剣度を伝える

youbride(ユーブライド)では、真剣に利用している方が多いため、自己紹介文で真剣度を伝えることが重要です。400文字~600文字程度で書けば、長すぎず短すぎずに自分のことを伝えることができます。

ノリの軽いマッチングアプリでは、多く書くと面倒くさいと思われがちですが、youbride(ユーブライド)であれば問題ありません。

最初と最後は丁寧に書く

自己紹介文の最初や最後には「よろしくお願いします。」「読んでいただいてありがとうございます。」など挨拶や感謝の言葉を載せておくことで丁寧な印象を与えることができます。

youbride(ユーブライド)のような結婚相手を探しているマッチングアプリでは、細かい気遣いも好印象として捉えられます。

仕事・趣味・休日の過ごし方を伝える

自分のことを端的に紹介するには、「仕事」「趣味」「休日の過ごし方」を書くことがおすすめです。

趣味に関してはあまり深く書きすぎると「自分と合わないかな?」と感じて、マッチングを避けてしまう方もいますので「特に○○が好きです。」程度で書いておきましょう。

休日の過ごし方は、ダラダラと家で寝ていることが多いとしてもそのまま書くことは悪印象になるのでNGです。

多くはやらないことであっても「散歩」「読書」「掃除」「洗濯」など、相手から見て良い印象になるものに置き換えておいてください。

あくまで自分のことをアピールする場であることを忘れてはいけません。

理想の家庭像を伝える

youbride(ユーブライド)で効果的なことは、将来の理想の家庭像を書くことです。結婚を意識している方が多いため、相手が描いている家庭像に共感することができればマッチング率はグンと上がります。

【男性向け】プロフィールの例文

30歳:ITエンジニア

初めまして。プロフィール読んでいただきありがとうございます。
30歳を超え、真剣に結婚相手を探そうと思い登録をしました。

■仕事
都内のIT会社でサーバーのエンジニアをしています。地味な仕事ですが、会社の重要な部分を支えている仕事なので、誇りを持ちながら働いています。

■趣味
・登山
・野球
・読書
・料理

特に山に登ることが好きで、2ヶ月に1回くらいは登っています。高尾山くらいの低い山から富士山まで登るので、仲良くなれたら一緒に山に行けたら嬉しいです。山料理は得意なのでぜひ食べてください!

■休日の過ごし方
出かけないときは家で本を読んだり、野球を見てまったりとしていることが多いです。登山っていうとアクティブなイメージあるかもしれないですが、結構インドアです。(笑)

■理想の家庭像
昔から食卓を家族で囲むことに喜びを感じていたので、将来は家族みんなで食卓を笑顔で囲める家族を作りたいと思っています。家族みんなで料理を作れたら最高です。

こんな僕ですが、良かったらメッセージから話しましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

【女性向け】プロフィールの例文

26歳:事務

こんにちは!プロフィール読んでいただきありがとうございます。
職場が女性ばかりで出会いがないので登録をしました。良い人に会えたら嬉しいです!

■仕事
経理系の事務の仕事をしています。
職場の雰囲気が良くて結婚をしてもそのまま仕事を同じ場所で続けたいと思っています。

■趣味
・ショッピング
・旅行
・ドラマ
・買い物

いろいろな景色を見たり、人に会うことが好きで旅行に行くことが多いです。海外は年に1回、国内は3ヶ月に1回くらい行ってます。

ご当地の温泉や食べ物を食べることが好きなので、仲良くなれたら一緒におでかけしたいです。おすすめの場所があったら教えてください。

■休日の過ごし方
旅行に行かないときは大人しく家にいたり、近場のカフェでドラマを観ていることが多いです。いろいろな場所に行くことが好きなのでカフェ探索も好きです。

■理想の家庭像
自分は子供の頃からいろいろ連れて行ってもらった経験があったおかげでたくさん思い出が作れたので、子供ができたら同じようにいろいろ行ってみたいでです。

旅行だけでなく、家でのイベントやお祝い行事はしっかりやっていっぱい思い出を作りたいです!

長文を最後まで読んでいただきありがとうございます。
良かったらメッセージから仲良くなってください!

文章のプロに依頼する

いろいろとプロフィールを書くコツを紹介しましたが、難しいと感じた方もいたのではないでしょうか。
その場合は、マッチングアプリのプロフィールを書くプロに依頼をすることもおすすめです。

人に見られるときにどうしたら響きやすいのかを熟知しているため、自分の魅力を最大限に引き出してくれます。

youbride(ユーブライド)攻略④:メッセージの送り方

youbride(ユーブライド)攻略④:メッセージの送り方

マッチングをしてからデートにつなぐまでには、メッセージを乗り越えないといけません。
しかし、初デートまでのメッセージはある程度内容が決まっているので心配することはありません。大切なポイントだけ抑えて攻略していきましょう。

挨拶と名前を伝える

youbride(ユーブライド)のような真剣度の高いマッチングアプリでは、礼儀正しさに欠けていてはマイナスになります。

「マッチングありがとうございます。佐々木と言います。」など挨拶をしっかりとしておきましょう。

マッチングアプリでは、名前をニックネームで登録しておくことが多いので最初に名前を名乗ると相手も呼びやすく、親しみを感じてもらうことができます。

いいねをした理由を書く

しっかりとあなたのプロフィールを見たうえで、マッチングをしたことを伝えるためにいいねをした理由を書きましょう。

「僕も野球が好きで、趣味が近いと思ったのでいいねしました。」と伝えることができれば、ここに興味を持ってくれたと分かりメッセージも続けやすくなります。

返しやすい質問で返す

メッセージを続けるためには、相手が返信にストレスを感じないようにしましょう。youbride(ユーブライド)は、人気のマッチングアプリのため多くの人が登録をしています。

そのため、多くの人が同時にメッセージのやりとりをしています。返す人が多くなると少しでも手間に感じてしまうと返信を後回しにされ、最終的には返ってこなくなりやすいです。

そのため、メッセージの最後には短い質問をつけて返しやすくしておきましょう。

デートにつなげることを意識する

メッセージはただ雑談をするだけではいけません。実際にデートをすることを意識して、相手の好きな食べ物やデートを誘うを口実を作りましょう。

ダラダラと雑談をしていると真剣に恋人探しをしているのではなく、暇つぶしで登録しているのかな?と思われてしまいます。

マッチングしてから1週間くらいを目途にデートに誘ってください。

youbride(ユーブライド)攻略⑤:タイミング

youbride(ユーブライド)攻略⑤:タイミング

youbride(ユーブライド)ではマッチングをしやすいタイミングが存在します。効率良くyoubride(ユーブライド)で恋人を作るためにはタイミングも意識してみましょう。

自分の入会直後

youbride(ユーブライド)には「登録順」という検索方法があるため、自分の入会直後は検索をされやすいです。そのため、登録をしたらすぐに自分の写真や自己紹介文を作りこんでおくと攻略につながります。

異性の入会直後

異性が入会した直後もうまくいきやすいです。登録したばかりであれば恋人探しの意欲が高いからです。また、ほかの人とマッチングをしている可能性も低いためメッセージの順番も自分にまわってきやすいです。

土日の夕方〜夜

休日の家で過ごしている時間はスマホを見ている人が多いため、マッチングがしやすいかったり、メッセージの返信がきやすいタイミングです。

1週間のどこかで時間を作ってyoubride(ユーブライド)を利用しようと思ったときには土日の夕方を狙ってみてください。

youbride(ユーブライド)を攻略して恋人を作ろう!

youbride(ユーブライド)を攻略して恋人を作ろう!

youbride(ユーブライド)は真剣度の高いマッチングアプリだからこそ、ほかのマッチングアプリとは違った攻略法が存在します。

結婚相手を探すには最適なマッチングアプリなので、ぜひ今回紹介した内容を試しつつ素敵な恋人を作ってください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-youbride(ユーブライド)