with(ウィズ)

with(ウィズ)のプロフィールの作り方、モテる写真や自己紹介文とは

2021年3月30日

with(ウィズ)のプロフィールの作り方、モテる写真や自己紹介文とは

マッチングアプリのwith(ウィズ)に登録しているけれど、「いいねがなかなか貰えない」「どんなプロフィール写真にすれば良いか分からない」などの悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

でも、たった少しのコツであなたのプロフィールも異性ウケばっちりになります。

そこで本記事では、マッチングアプリのwith(ウィズ)で異性ウケしやすいプロフィールの作り方、モテる写真や自己紹介文について紹介します。

with(ウィズ)でモテるプロフィール写真とは

では一体、マッチングアプリのwith(ウィズ)でモテるプロフィール写真とはどんな写真でしょうか。
ちょっとの工夫で異性からの評価がグッと変わるかもしれません。

それでは、早速紹介します。

メイン写真は顔が分かるもの

with(ウィズ)のプロフィール写真のメイン写真は必ず「顔が分かる写真」にしてください。
なぜなら、顔の分からない写真は相手に不信感を与えてしまうためです。

また、with(ウィズ)の人気会員は顔の分かる写真を載せていることからも、顔のはっきり分かる写真を載せることが重要だと言えます。

屋外で笑顔

with(ウィズ)のメイン写真は「顔の分かる写真」であれば問題ないとお伝えしましたが、”どこ”で”どんな表情”で撮影するかも異性ウケするポイントになります。

そのため、プロフィール写真として使用する写真は「屋外で笑顔」で撮影されたものを使用するようにしましょう。

屋外で撮影すると奥行きのある写真になり、笑顔の表情は相手に安心感を与える効果があります。

サブ写真は3~5枚は載せる

メイン写真が揃ったら次はサブ写真を揃えましょう。

with(ウィズ)は9枚まで写真を載せることができますが、サブ写真は最低でも3枚~5枚は載せるようにしましょう。

少なすぎず多すぎず、あなたを表現できる写真を載せるようにしてください。

趣味や人柄が伝わるもの

with(ウィズ)のプロフィール写真では、あなたの「趣味や人柄が伝わる写真」を載せましょう。

マッチング後のメッセージのやり取りやその後のお付き合いは、プロフィール写真によって結果が左右されてしまうといっても過言ではありません。

あなたの良さが相手に伝わるプロフィール写真を載せて、相手に最大限のアピールしましょう。

動物と一緒も好印象

「動物と一緒に映った写真」もwith(ウィズ)では異性ウケの良い好印象の写真となります。

動物と一緒に映ることで「動物に好かれる良い人」という印象を相手に与えることができますので、プロフィール写真にアクセントを加えたい方は、ぜひ試してみてください。

with(ウィズ)でモテるプロフィールの自己紹介文とは

with(ウィズ)でモテるプロフィールの自己紹介文とは

続いて、with(ウィズ)でモテるプロフィールの自己紹介文についてご紹介します。

プロフィール写真とは異なり、いますぐに変更することができるため、もし気になるものがあれば試してください。

自動作成の自己紹介文をそのまま使うことはNG

with(ウィズ)では「自動作成の自己紹介文をそのまま使うことはNG」です。
なぜなら、テンプレ感が出てしまい、他の会員とかぶってしまうことがあるためです。

自己紹介文は自分の言葉で書くようにしましょう。

400~600文字で書く

with(ウィズ)で最も読みやすいとされる「自己紹介文の文字数は400~600字」とされています。
多すぎず少なすぎずくらいが丁度良いので、簡潔にはっきりと一度で分かるように書きましょう。

読み手にとって読みやすい文章にすることを意識して書いてみましょう。

最初はあいさつ

自己紹介文は必ず「最初はあいさつ」から始めましょう。
なぜなら、冒頭に「あいさつ」を入れることで、違和感なくそのまま読み進めることができるためです。

また、読み手に敬意を払うことにもつながりますので、必ず書くようにしてください。

仕事、趣味、休日にやっていること

with(ウィズ)の自己紹介文には「仕事、趣味、休日にやっていること」を必ず書くようにしてください。
自己紹介文はあなたのプライベートや価値観を相手にイメージしてもらう役割があります。

ただし、正直に書けばOKというわけではありません。
異性が見たときに「会ってみたい」と思ってもらえるような書き方を意識して書いてみましょう。

自分がどんな人かエピソード

異性ウケしやすい自己紹介文を書くためには、「あなたがどんな人なのかをエピソードを交えて書く」ことをおすすめします。
なぜなら、エピソードを交えて書くことによって、あなたのイメージが膨らみやすく、会ってみたいと思ってもらいやすくなるからです。

もしそのようなエピソードがなければ、多少盛ってみても大丈夫です。

理想のカップルについて

「理想のカップル像」を自己紹介文に入れましょう。
なぜなら、付き合った後の姿を書くことによって、自己紹介文を見た相手が付き合った後の姿をイメージしやすくなり、マッチングしやすくなるからです。

「この人となら楽しく付き合えそう」と思ってもらえると、マッチング後~お付き合いまでがスムーズになります。

最後はお礼のことば

自己紹介文の「最後はお礼のことば」を入れれば、with(ウィズ)でモテる自己紹介文の完成です。

「終わり良ければ総て良し」ということわざがあるように、あなたの自己紹介文を読んでくれた方に対してお礼のことばを伝えましょう。

【コピペOK】自己紹介の例文

男性版

はじめまして。
一緒に楽しい思い出を共有できる女性と出会えたらいいなと思い登録しました!

■仕事
都内でエンジニアをしています。

自分の手で作り上げたシステムがミス無く動いた時に1番のやりがいを感じます!
近いうちに独立できるよう今を頑張っています。

■性格
職場の人や友達からはよく「真面目で努力家」だと言われます。
「とりあえずやってみる」をモットーにしていて、地道にコツコツと取り組むことが得意です。

ジムも半年通い続けて、今まで出来なかった事が少しずつできるようになってきたと自分自身の成長を肌で感じます。

■趣味
旅行/野球観戦/筋トレ/ショッピング

休日はフットサルやジムで思い切り汗をかいて気分転換をしています!

旅行も好きで、観光地を巡ったりご当地グルメを食べたり、コロナが落ち着いたらまた色々な所に行きたいです。

休日は外出する事が多いですが、家でまったりテレビやYouTubeを見る事も好きなので、アウトドア、インドア共に色んな事を一緒に楽しめる人だと嬉しいです!

■恋愛観
タイプは「価値観が合う人」です。
何か問題が起きたときに、きちんとお互いの意見を言い合える関係が理想です。

趣味の欄にも記載しましたが、お互いの趣味や日々の生活を一緒に楽しめるような人に出会えたら嬉しいです。

拙いプロフィール文ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

女性版

はじめまして。
結婚をそろそろ考え始めたので登録しました!

■仕事
都内で事務をしています。

繁忙期は忙しいですが、比較的落ち着いていることが多く残業はほとんどないです。
プライベートの時間もしっかり取れます。

■性格
職場の人や友達からはよく「天然」だと言われます。
それと、基本的にずっと笑っているので「明るい」とも言われます!

楽しいことが好きなので、常にポジティブで居ようと心がけています。

■趣味
海外旅行/ショッピング/Netflix

休日は友達とカフェでお話をしたり、Netflixで韓流ドラマを観て毎回涙流してます(笑)

もともと旅行が好きで、これまで10ヶ国に行ったことがあります!
来年こそは海外に行きたいと思ってます。

休日は外出する事が基本多いですが、家でだらだらと過ごす事も好きなので、一緒にいて気を遣わない関係だと嬉しいです。

■恋愛観
タイプは「はっきりしている人」です。
回りくどい人よりも、ストレートに言ってくれる人のほうが好きになりやすいです(笑)

外見よりも中身を重視してくれる方とお話したいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

with(ウィズ)のプロフィールにこだわって良い恋人を見つけよう

with(ウィズ)のプロフィールにこだわって良い恋人を見つけよう

いかがでしたでしょうか。

マッチングアプリのwith(ウィズ)で異性ウケしやすいプロフィールの作り方、モテる写真や自己紹介文について紹介しました。

ほんのちょっとのコツでwith(ウィズ)のマッチング率は大きく変わります。紹介したコツを使って、ぜひ素敵な方を見つけてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-with(ウィズ)