tapple(タップル)

tapple(タップル)のチャンスタイムはランダム!30人にいいかもし放題

tapple chance

tapple(タップル)のチャンスタイムが気になっている人は多いはず。実際tapple(タップル)のチャンスタイムを効率良く使うことでマッチング数が多くなります。そこでこの記事ではtapple(タップル)のチャンスタイムについて紹介します。

tapple(タップル)のチャンスタイムとは

man smile suit

チャンスタイム中は、30分間に30人に「いいかも」を送るまで、ポイントを消費せずに「いいかも」または「イマイチ」を選択することができる機能です。

さらにこのチャンスタイム中に30人にいいかもを送れると、tapple(タップル)のカードがもらえるので一石二鳥です。

tapple(タップル)のチャンスタイムの発生はランダム

man see

チャンスタイムが発生する時間や頻度はバラバラです。もし発生したらラッキーだと思いましょう。チャンスタイムは出れば出るほどお得なので、一度出たら逃さないようにしましょう。

tapple(タップル)のチャンスタイムが発生するのはいつ?

man pc typing shirts

ではtapple(タップル)のチャンスタイムはいつ発生するのでしょうか。発生しやすいタイミングについて見ていきましょう。

登録したばかりの時

登録したばかりの時は発生しやすいです。こちらは退会をして再登録を繰り返せばチャンスタイムが発生しやすくなります。再登録には1週間の間隔が必要なのでその点は注意しましょう。

ログインした時

ログインした時もチャンスタイムは起こりやすくなっています。1日に何度もtapple(タップル)を開いているとチャンスタイムの可能性が広がる可能性があります。

ポイントが少ない時

ポイントが少ない時もチャンスタイムが発生しやすくなっています。ポイントが少ないからといってtapple(タップル)を止めるのではなく、tapple(タップル)のチャンスタイムを待ちましょう。

有料会員期間が終わった時

有料会員が終わった時や無料会員の時はチャンスタイムが発生しやすくなっています。これは有料会員への登録の導線のためですが、チャンスタイムを存分に活かしてから有料会員に登録するとお得なのでおすすめです。

チャンスタイムを有効活用する方法

jacket train smartphone app

せっかくいいかもをしても返ってこないと意味がないので、いいかもが返ってくるようにすることも大切です。ではどのようにいいかもを返ってきやすくするのでしょうか。

できるだけ多くの相手のプロフィールを見る

できるだけ多くの相手のプロフィールを見ることは大切です。チャンスタイムは30分間で、その中で必ず相手にいいかもを送る必要はありません。自分が本当に良いと思う30人だけにいいかもを送りましょう。

気になる相手にはどんどんいいかもを送る

逆に、自分の理想を高くしすぎて30分で30人にいいかもを送りきれなかったら大変なので、少しでもいいなと思ったらいいかもを送ることも大事です。自分のタイプについてしっかりと理解しておきましょう。

プロフィール写真にこだわる

写真を5枚以上登録しておくことでいいかもを送った後の返信率がぐっと高まります。プロフィール写真にこだわって設定するようにしましょう。

相手の検索条件を絞っておく

相手のプロフィールを逐一見る時間がないのであらかじめしぼっておくとチャンスタイムでいいかもを送りやすいです。相手の検索条件は予め考えておきましょう。

複数のタグを設定しておく

マッチングしたい相手との共通点になるようなタグを設定しておくと、相手との共通点が同じであればマッチングしやすくなります。相手と共通点が生まれそうなタグを複数設定するようにしましょう。

tapple(タップル)はチャンスタイムで恋のきっかけを作ろう

couple night

tapple(タップル)のチャンスタイムはうまく活かせると効率良く素敵な人と出会うことができます。チャンスタイムを見つけたら逃さないようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-tapple(タップル)