Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)におけるマッチングとは?成立前後の流れも紹介

Pairs(ペアーズ)におけるマッチングとは?成立前後の流れも紹介

「Pairs(ペアーズ)のマッチングってどんな状態?」
「マッチングしたあとは何をすればいいの?」

恋人探しとして一般的になったマッチングアプリPairs(ペアーズ)では、マッチングは恋人探しの最初のステップです。
しかし、始めてマッチングアプリに登録をした人はマッチングはどうしたらできるのか。マッチング後はどうしたらいいのか、分からないですよね。

そこでこの記事では、Pairs(ペアーズ)のマッチングするための流れとマッチングした後の流れについて紹介します。

Pairs(ペアーズ)のマッチングとは?

Pairs(ペアーズ)のマッチングとは?

Pairs(ペアーズ)のマッチングとはお互いが興味を持って、メッセージのやり取りができる状態を言います。

マッチングをするまではお互いにやりとりをすることはできないため、いくらメッセージや会話がうまくてもマッチングをしない限りは恋人を作ることができません。

そのため、恋人を作るための最初のステップがマッチングと言われています。

Pairs(ペアーズ)でマッチングする2つの流れ

Pairs(ペアーズ)でマッチングする2つの流れ

Pairs(ペアーズ)でマッチングの状態になるには2つの流れがあります。

パターン1

  1. 検索をする
  2. 「いいね」を押す
  3. 相手から「ありがとう」が返ってくる

自分がPairs(ペアーズ)の検索機能を利用して、興味を持った異性に「いいね」を送り、「いいね」を受け取った異性が「ありがとう」を返した場合にマッチングが成立します。

パターン2

  1. 相手から「いいね」が来る
  2. 自分が「ありがとう」を返す

相手からもらった「いいね」に対して、自分が「ありがとう」を返すことでもマッチングが成立します。

つまり、片方だけでなく、お互いが興味を持ち合った状態がマッチングです。

Pairs(ペアーズ)でマッチングするためのポイント

Pairs(ペアーズ)でマッチングするためのポイント

Pairs(ペアーズ)でマッチングをするには、待っているだけでも、「いいね」を送るだけではいけません。
いいねをもらう工夫や、ありがとうを返してもらう工夫をすることでマッチングすることができます。

マッチングをするために最低限必要なことを紹介します。

写真にこだわる

検索機能を使って最初に異性の目に入る部分が写真です。
そのため、写真をこだわっておかないとマッチングの機会は失われます。

異性から好印象に見せるために「顔の分かる写真」「笑顔」「他人に撮ってもらう」ことを意識しておきましょう。

自撮りや遠くの写真を切り取ったものは印象が悪いため、マッチング率が下がってしまいます。

プロフィール文章で人柄を伝える

プロフィール文章はあなたと話をしたいと思ってもらう場所です。
メッセージやデートをする際にまったく人柄が分からないと怖いですよね。

写真がいいなと思っても、実際にやりとりをしたいと思ってもらうには重要な部分です。

自分の「仕事」「趣味」「休日にしていること」を書いて、会話が広がりやすいようにしておきましょう。

詳細情報は埋める

Pairs(ペアーズ)は真剣に恋人を探している人が多いため、詳細情報が埋まっていないと真剣ではないのかと疑われてマッチング率が下がってしまいます。

身長や体型、出身地など入力することが少し手間に感じる部分ですがマッチングするためにはしっかりと入力してください。

自分から積極的にいいねをする

Pairs(ペアーズ)は会員数が多いため自分から積極的にいいねを送りましょう。会員数が多いということはライバルも多く自分が埋もれてしまう可能性が高いです。
自分の興味のある人とマッチングをしたいのであれば自分から動いてください。

ブースト機能を使う

Pairs(ペアーズ)にはオプション機能として、ブースト機能というものがあります。

ブースト機能は検索されたときに60分だけ上位表示をしてくれる機能です。会員数の多いPairs(ペアーズ)では目立てることで多くの人の目に触れることができます。

Pairs(ペアーズ)にログインしている人の多い20時~22時ごろに使うと有効です。
マッチングを増やすにはオプション機能もフルに活用しましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチングした後のポイント

Pairs(ペアーズ)でマッチングした後のポイント

Pairs(ペアーズ)ではマッチングは最初のステップです、
恋人になるためには、他のポイントにも注意をしないといけません。
マッチングをしてから、何が起きるかを紹介します。

メッセージは丁寧に重ねる

マッチングをしたらメッセージのやりとりが始まります。メッセージでお互いのことを知り合うことでデートにつなげることができます。
マッチングをしたと言っても他人ですので挨拶や感謝を伝えたり、敬語を使うなどして丁寧にしましょう。

まだまだ恋人になったわけではないので、深い詮索やプライベートについて聞きすぎることはやめましょう。
マッチングをしたとしても、デートにまでつながらなくなります。

デートに誘う

丁寧にメッセージを重ねたら、デートに誘って実際に会いましょう。メッセージは相手のことを知るツールですが、実際に会わないと分からないことも多いです。そのため、相手のことを会ってもいいと思える段階になったらすぐにデートに誘うことがおすすめです。

期間としては、マッチング~1週間以内にデートに誘うイメージです。Pairs(ペアーズ)では登録会員が多いため、ゆっくりとしているとライバルに取られてしまう恐れがあります。

連絡が途絶えることを気にしない

マッチングをしてメッセージをしていても、突然連絡が途切れることがありますがPairs(ペアーズ)ではよくあるので気にしてはいけません

Pairs(ペアーズ)に限らずマッチングアプリは、すぐに異性とマッチングできるため、関係が薄いです。関係が薄いからこそ、ちょっとしたことで連絡が途絶えます。

「メッセージの返信がめんどくさい。」「価値観があわなそう」という問題から「眠い」「忘れてた」「疲れた」など、理由は様々で考えていても仕方ありません。

Pairs(ペアーズ)ではすぐに連絡が途切れると覚えておくとストレスを減らすことができます。

同時進行で進めよう

一般的な恋愛と違うってPairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでは、同時進行することが普通です。もちろん正式にお付き合いをするとなったらダメですが、その前の段階であればOKです。

ほとんどの方が、同時に色々な人とやりとりをしています。

特に一刻も早く良い人を見つけたいと考えている婚活目的の方は、必須のテクニックです。

Pairs(ペアーズ)でマッチングした人が消えた?

Pairs(ペアーズ)でマッチングした人が消えた?

せっかくマッチングをしたと思ったのにメッセージの欄から消えてしまうこともあります。Pairs(ペアーズ)のバグではなくて、仕様なので慌てないでください。
Pairs(ペアーズ)でマッチングした人が消えていく利用について紹介します。

退会した

退会をされるとマッチングした人のリストから消えてメッセージを送ることができなくなります。
いくら仲良くメッセージを重ねていても退会をされてしまっては、連絡を取ることはできません。
ほかに良い人が見つかったのか、仕事やプライベートが忙しくて今は恋愛どころではないのかもしれません。

気にしすぎないで次にいきましょう。

ブロック・非表示にされた

退会をされた以外には「ブロックをされた」「非表示委になった」ことが考えられます。
Pairs(ペアーズ)ではブロックをされた場合には「退会したユーザーです」と出るため、実はブロックされていたということもありますが判断できません。

Pairs(ペアーズ)の非表示機能を使っている可能性もあります。
非表示機能はマッチングした人から見えなくなる機能です。
人気の会員は多くの異性からいいねをもらいすぎて、メッセージがさばけなくなるため、見られる人を絞るために利用される方がいます。

こちらもどうすることもできないため、諦めて次に進みましょう。

Pairs(ペアーズ)ではマッチングがすべてのスタート

Pairs(ペアーズ)ではマッチングがすべてのスタート

Pairs(ペアーズ)のマッチアップは運命の人と出会う一歩目です。

良い人に会うためには、今回紹介した準備が必要になります。準備は大変に感じますが、良い人にあえれば幸せになれますので、ぜひ取り入れてください。

Pairs(ペアーズ)の口コミや使い方、料金や機能について徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-Pairs(ペアーズ)