エン婚活

エン婚活にサクラはいない?入会審査や連盟加入がある安心サービス

uncertain

「エン婚活にサクラはいるのかな」

真剣に結婚相手を探そうと思いエン婚活に登録しても、サクラがいると思うと安心して活動ができません。

しかし安心してください。エン婚活にサクラはいません。しかし危険人物が全くいないとは言い切れません。この記事では、エン婚活にサクラがいない理由と危険人物の見分け方を紹介します。

エン婚活にサクラはいない?

uncertain2

サクラとは、ユーザーに課金させることや会員を水増しすることを目的としたユーザーのことです。ずばりエン婚活にサクラはいません。

そもそもエン婚活には男女ともに十分な数のユーザーが存在しますし、エン婚活は入会後に更に課金が必要なシステムはありません。

このようなことから、サクラを入れるメリットがないので、エン婚活にはサクラはいないといえるでしょう。

【サクラや業者はいない】エン婚活の安全な5つの理由

safety

従来の出会い系サイトにはサクラや業者と呼ばれる危険人物がいましたが、エン婚活にはいません。

業者とは他会社や外部組織に属している人の中で、アプリを営利目的として利用しているユーザーのことです。

この章ではエン婚活にサクラや業者がいない、安全な理由を5つ紹介します。

月額料金制になっている

エン婚活は登録料9,800円、月会費13,000円という月額料金制の仕組みです。

一般的にサクラは、入会後に課金があるような仕組みの中で活動し、他の会員からさらなるに課金を求めるのですが、エン婚活には入会後課金することはありません。

月会費に加え登録料もかかるようになっているので、運営側はサクラを雇わずとも、良質なユーザーを獲得することができるようになっています。

連盟に加入している

エン婚活は結婚相談所業界の大きな連盟に加入しているのでサクラを入れる意味がありません。

連盟に加盟していると、連盟内でのデータを共有して、加盟結婚相談所間でユーザーを共有できます。
そのためサクラがいなくても十分ユーザーは確保できているのです。

ちなみにエン婚活はコネクトシップという連盟に加盟しています。コネクトシップとは、業界初の婚活事業者間における会員相互紹介プラットフォームのことです。婚活事業者がお互いの会員を紹介することで、成婚率を高めることができるようになています。

コネクトシップに加入している連盟は複数ありますが、代表的なものを2つ紹介します。

・日本結婚相談協会(JBA)
結婚相手紹介サービス業認証機構の認証マークを取得している結婚相談所団体です。加盟相談所数は1,500以上と、こちらも規模は業界有数です。
・日本仲人連盟(NNR)
40年の以上の歴史がある結婚相談所連盟です。小規模の結婚相談所が多く加盟しています。加盟相談所数は800以上です。

以上のように、結婚相談所業界には様々な連盟があり、加盟している結婚相談所は紹介ユーザーの確保に困っていないので、サクラはいないといえるでしょう。

入会審査がある

エン婚活では厳しい入会審査を実施しています。

「身分証明書」「独身証明書」「学歴証明証」「年収証明証」などが必要なため、偽名や偽のスペックで登録することはできません。

特に独身証明書に至っては役所で発行してもらわなければなりません。いくら業者といえど、これらの書類を用意してまでエン婚活に登録するのにはデメリットの方が多いため、わざわざ登録しないといえるでしょう。

プライバシーマークとマル適マークがある

エン婚活は法律をきちんと順守している証として、プライバシーマークとマル適マークを取得しています。

プライバシーマークとは、日本情報経済社会推進協会が実施している、個人情報を適切に保護している事業者に付与されるマークです。

一方マル適マークとは、特定非営利活動法人 結婚相手紹介サービス業認証機構が行う結婚相談所の事業者認証制度です。
経済産業省作成の「結婚相手紹介サービス業に関するガイドライン」を基に、厳しい審査基準を満たした結婚相談所のみが取得できるマークです。

エン婚活には、サクラや業者といった悪質なユーザーが登録しないようにする取り組みとして、プライバシーマークとマル適マークがあるので安心です。

コンシェルジュに相談できる

エン婚活では、自分にあった人を紹介してくれるコンシェルジュがいます。

コンシェルジュの役割は紹介だけでなく、相談窓口としての役割もあります。もし万が一怪しいと思ったユーザーがいたらコンシェルジュに話してみましょう。

エン婚活でサクラや危険人物を見分けるポイント

dangerous

エン婚活でサクラや危険人物を見分けるにはポイントがあります。ほとんどいませんが、万が一遭遇してしまった時のために危険人物の見分け方を紹介するので見てみましょう。

若くて容姿端麗

若くて容姿端麗な女性には少し注意してみましょう。結婚相談所に登録しなくてもいい年齢で、外見も良い場合は登録していること自体不自然です。

例えばモデルのようなスタイルで、露出が多い女性プロフィール写真を使っている女性などです。

誰から見ても綺麗で、結婚相談所にいるのが不思議な女性から積極的にアプローチしてくる場合は、お金を貢いでもらうことを目的としているケースがあるので気を付けましょう。

知識が豊富で落ち着きがある

妙に知識が豊富で落ち着きがある人は真剣な出会い目的ではなく、金銭や何かの勧誘目的かもしれません。やたら結婚相談所のシステムに詳しい人は、複数の異性と何度もデートを重ねている可能性があります。

ファーストコンタクトの際に妙に落着きがある人は、場数を踏んでいるからかもしれないので注意しましょう。

個人情報やプライベートを隠そうとする

必要以上に個人情報やプライベートを隠そうとする人には気を付けましょう。
例えばプロフィールの項目を埋めていない、自己紹介文が短すぎる人や、土日の連絡がつきにくく、いつも何しているか不明な人です。

悪事を働いた後に、追跡されることがないように隠している可能性があります。

距離を詰めるのが早い

お互いの距離を異様に早く詰めてくる人は要注意です。相手の結婚したい気持ちを利用して、金銭を要求するような危険人物である可能性があります。

例えば結婚をすぐににおわせるような発言や知り合って間もないのにすぐに会いたいなどと言ってくる人などです。

自分への配慮もなく、距離を急に縮めようとしてくる人には、果たして本当に自分への好意からなのか、それとも違う目的があるのかをしっかり見極めましょう。

メッセージが不自然

メッセージが不自然な人は、真剣な出会い目的ではない可能性があります。例えば最初のメッセージが定型文ややたら返信が早い人。すぐに連絡先を聞こうとしてきたり、LINE以外のアプリやサイトを誘導するなどです。

やり取りをしていて少しでもおかしいなと思ったら、警戒しましょう。

【エン婚活にサクラはいない】安心して真剣に婚活をしよう

marriage hunting

エン婚活は、結婚相談所業界で有名な連盟に加盟しているし、悪質なユーザーが登録しないよう厳しい入会審査を徹底しているので、サクラや業者等の危険人物はいません。
とはいえ、少ないながらも一定数はいるので、この記事を参考に相手を見極めてください。

エン婚活では、安心して真剣に婚活し、良い人と成婚できるように頑張りましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-エン婚活