Pairs(ペアーズ)

【10秒解説】Pairs(ペアーズ)で足跡をつけない・消す方法

2021年9月17日

Footprints

Pairs(ペアーズ)で足跡(足あと)をつけない方法はあるの?」

Pairs(ペアーズ)の足跡(足あと)をつけたくないけどプロフィールは見たいという人もいるかと思います。足跡(足あと)を消したいと思ったことは多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではPairs(ペアーズ)の足跡(足あと)をつけない設定や消す方法を紹介します。

Pairs(ペアーズ)で足跡(足あと)をつけない設定方法

girl

Pairs(ペアーズ)の足跡(足あと)をつけない方法は10秒ほどで簡単に設定することができます。

pairs-footprint

「その他」→「設定」→「足あと設定」→「足あとを残す」で設定完了です。この設定をすると相手のプロフィールを見ても足跡(足あと)を残さないようにすることができます。

Pairs(ペアーズ)で足跡(足あと)を消す方法

smartphone

続いて足跡(足あと)を消す方法です。うっかり足跡(足あと)の設定をする前につけてしまった足跡(足あと)もいくつかの方法で消すことができます。

足跡(足あと)をつけない設定にしてから相手のプロフィールを見る

Pairs(ペアーズ)は足跡(足あと)をつけない設定にした後に、足跡(足あと)を重ねるとデータが上書きされるので、既存のものは消えるような仕様になっています。

1.先程の章で紹介した足跡(足あと)がつかない設定にする
2.再度足跡(足あと)がついてしまったお相手のプロフィールに訪問する

上記の2つをすることで相手のプロフィールの足跡(足あと)を消すことができます。

相手をブロックする

相手をブロックすることも足跡(足あと)を消す方法の一つです。足跡(足あと)をつけた相手に検索からも見つかりたくないのであれば、ブロックもありでしょう。

どのような用途で相手の足跡(足あと)を消したいかを考えて足跡(足あと)を消しましょう。

Pairs(ペアーズ)で足跡(足あと)をつけないときのメリット・デメリット

その他にもPairs(ペアーズ)の足跡(足あと)を柄に時のメリットとデメリットを紹介します。

気になる相手を何度も見れる

気になる相手を何度でも気軽に見れるのは足跡(足あと)を残さないメリットです。足跡(足あと)を多くつけてしまうと相手に不審がられてしまうので何度も相手のプロフィールを見てしまうとひとは足跡(足あと)を消す設定にしてもいいでしょう。

マッチング率が下がる

しかしデメリットとしてはマッチング率が下がってしまう可能性もあります。通常Pairs(ペアーズ)の利用者は自分のプロフィールをどのような人がみているのかが気になるので足跡(足あと)から相手を探す傾向があります。その足跡(足あと)が残せないとなると自分のプロフィールの閲覧数は少なくなるのでマッチング率が下がってしまいます。

Pairs(ペアーズ)で足跡(足あと)をつけない設定は状況で使い分けよう

man

基本的には足跡(足あと)をつけたほうがより多くの人とマッチングします。婚活や恋活をしているなら、足跡(足あと)はオンにしてしっかりとパートナーを探せる設定にしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-Pairs(ペアーズ)