CROSS ME(クロスミー)

CROSS ME(クロスミー)の足跡(足あと)機能について紹介!使うメリットとは

2021年3月30日

CROSS ME(クロスミー)の足跡(足あと)機能について紹介!使うメリットとは

マッチングアプリCROSS ME(クロスミー)の足あと機能をどう使えば良いのかわからない方は多いと思います。実は足あと機能を使うことができれば、効率良く異性とマッチングすることができるようになります。

この記事では、CROSS ME(クロスミー)の足あと機能のメリットについて解説します。

CROSS ME(クロスミー)の足跡(足あと)とは?

CROSS ME(クロスミー)の足跡(足あと)とは?

CROSS ME(クロスミー)の足あと機能とは、自分のプロフィールを見た人の一覧のことです。
言い換えると自分に興味を持ってくれた人の一覧とも言えます。

足あとは「マイページ」→「足あと」から確認することができます。

足あと確認画面

自分のプロフィールを見た方のメイン写真、年齢、職業、身長、年収が表示されます。

自分も興味を持ったのであれば、こちらのページから詳細のプロフィールを見ることもいいねを送ることもできます。

足あとは相手から付けられるだけではなく、自分が相手のプロフィールを見に行ったときにも付けることもできます。

足あとを付けない設定も可能

実は、足あとを付けないことも可能です。
「マイページ」→「足あと設定」→「足あとをつけない」の手順で設定ができます。

足あとを付けない設定画面

足あとは相手に興味があると伝えるものなので、あまり足あと設定をオフにするメリットはありません。
もし、使うのならば同じ人プロフィールを何度も見るときには嫌な気分にさせないために使うくらいです。

基本的には足あとはどんどん付けておきましょう。

CROSS ME(クロスミー)で足跡(足あと)のメリットは?

CROSS ME(クロスミー)で足跡(足あと)のメリットは?

CROSS ME(クロスミー)の足あと機能を使うことで、自分の好み方とマッチングをしやすくなります。
足あとの使い方を覚えておきましょう。

いいねを使わず自分をアピールできる

多くの利用者は検索機能も使いますが、自分に付いた足あとにどんな人がいるかをよく確認をします。

本来であれば、いいねをしない限り自分の存在をアピールすることはできません。

検索をされることを待って、写真で興味を持ってもらって、自己紹介文を読んでもらって、マッチングをした後のメッセージから自分のアピールタイムが始まります。

しかし、足あとを使えば自分が相手に興味を持っていることが伝わります。

一度だけでは、スルーされてしまうこともありますが、1日おきに1回ずつ足あとを付けておけば、自分を見つけてもらうことはできます。

ただい、3日ほど足あとを付けても相手から足あとがなければ、興味がないということなので諦めましょう。
いいねを消費せずに相手からの印象がわかったとプラスに受け止めることもできます。

マッチング率を上げる

自分に相手の足あとが何度も付いているのであれば、自分に興味がある可能性が高いです。
そのため、自分からその方にいいねを送ればマッチングをする可能性は高いです。

興味があるなら相手から送ってくれれば良いのに。と感じると思いますが、所有いいね数がぎりぎりで迷っているのかもしれません。その時に自分からいいねを送ってあげれば相手は喜ぶので、その後のデートまでもスムーズに進むことでしょう。

自分の改善点がわかる

もし、マッチング率が低い場合は足あとを見ておくことで、自分の直す場所がわかってきます。

足あとは付く=写真はOKだが、プロフィール文章がダメ
足あとが付かない=写真がダメ

ということです。

なぜならば、CROSS ME(クロスミー)では、検索画面に大きく写真が載っているだけで細かい自己紹介文までは見えないからです。

なかなかマッチングをしないと、辛い気持ちはよくわかります。しかし、CROSS ME(クロスミー)には素敵な異性が多くいるため、直せる場所は少しずつ直して恋人を作りましょう。

CROSS ME(クロスミー)の足跡(足あと)を活用して恋人を見つけよう

CROSS ME(クロスミー)の足跡(足あと)を活用して恋人を見つけよう

CROSS ME(クロスミー)の足あと機能を使えば、自分に興味を持っている人がわかるため、効率的に恋人を探すことができます。工夫をしながら、自分に合った恋人を作りましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-CROSS ME(クロスミー)