アプリ

マッチングアプリのメッセージでおすすめの話題を紹介!最初に送るメッセージや会話を続けるコツも

2021年3月5日

マッチングアプリのメッセージでおすすめの話題を紹介!最初に送るメッセージや会話を続けるコツも

マッチングアプリを利用している方のなかには、「メッセージで話題がネタ切れする」「会話が続かない」「最初に送るべき話題が分からない」という悩みを持つ方も多いでしょう。

この記事では、マッチングアプリのメッセージで最初に話すべき話題や定番話題を紹介します。

また、メッセージを続けるコツやNG話題についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリのメッセージで話すべき最初の話題は?

マッチングアプリのメッセージで話すべき最初の話題は?

マッチング後の初メッセージは相手に自分を印象付けるための大切な要素です。
最初のメッセージで相手に好印象を与えなければ返信がないこともあります。

初メッセージで相手に好印象を与える話題は次の通りです。

  • 自己紹介
  • いいねのお礼
  • 相手が気になった理由
  • 共通点を伝える

まず始めは自己紹介をしましょう。
このとき、相手が気軽に呼びやすいように下の名前で名乗ってあげると親近感が生まれます。

その後、いいねのお礼と相手が気になった理由を正直に伝え、律儀さや誠実さをアピールするのがおすすめです。

そして最後に自分と相手の共通点をさり気なくアピールしましょう。共通点があるほうが相手も返信しやすく、その後の会話も盛り上がる可能性が高いです。

最初のメッセージを送る際はこれらの話題を盛り込むようにしましょう。

マッチングアプリのメッセージで使える定番の話題9選

マッチングアプリのメッセージで使える定番の話題9選

自己紹介が済んだらメッセージでやりとりを進めていきますが、どんな話題を相手に振ればいいのか迷ってしまう方もいるでしょう。

そんなとき、マッチングアプリの定番話題を心得ておけばメッセージで会話のネタに困ることはないでしょう。

ここでは、マッチングアプリで使える定番話題9選を紹介します。

相手のプロフィール写真

プロフィールは相手の情報が書かれている重要な項目です。プロフィールを基に話題を作ると、相手と話が弾みやすくなります。

具体的には、相手が身に着けているものや、趣味の写真などです。
相手のプロフィールをしっかり確認して、話題が作れないか考えてみましょう。

また、相手と自分の共通点があればそこから話題を作るのもおすすめです。

趣味

ほとんどの方が何かしらの趣味を持っているため、話題にしやすい鉄板ネタです。好きなことについて話すと自然と会話も弾むため、相手との距離も縮められます。

相手と共通の趣味がある場合は更に盛り上がること間違いなしです。

相手のプロフィール欄を確認し「◯◯が好きなんですか?自分も好きなんです!おすすめ教えてください!」といった流れで話題を作ってみましょう。

仕事

相手がどんな仕事をしているのか尋ねるのも話題の一つです。

特に年収が高い、仕事に自信がある方は仕事の話をするのが好きな場合が多いため、話が盛り上がるでしょう。
そのような場合は聞き手に回るのもおすすめです。

また、相手の仕事を尋ねる際は具体的な会社名などは聞かず、大まかな職種だけ尋ねるようにしましょう。
会ったことのない人に具体的な職種を教えるのに抵抗のある方もいるからです。

出身地

相手の出身地を話題にするのもおすすめです。出身地のことなら相手も話しやすいですし、親近感を持ってくれます。

相手の出身地について知っていること、旅行に行ったときの話、観光地や名産品などを話題にしてみましょう。

しかし、その地域への知識が浅すぎると、相手が不快になる恐れもあるため注意が必要です。

好きな音楽

好きな音楽も比較的話題にしやすい会話のネタです。趣味と同じく、音楽を聞いている方は多いからです。

相手が好きなアーティストのおすすめを聞いたり、自分も同じアーティストが好きなことを伝えれば会話が盛り上がるでしょう。

また、同じ音楽が好きな場合、自然に相手をライブに誘うことができます。

好きな芸能人

相手の好きな芸能人を聞いてみるのもおすすめです。好きな芸能人のことで盛り上がれるのはもちろん、その芸能人が出演している映画・ドラマの話につなげられます。

また、相手がどんな人がタイプなのかも知ることができます。同じ理由で好きなYouTuberについて話すのもおすすめです。

休日の過ごし方

休日の過ごし方はマッチングアプリの鉄板ネタの一つです。相手とのデートプランにも関わる重要事項なため、事前に聞いておいて損はありません。

相手のライフスタイルを把握できるうえに、今後のデートの参考にもなります。

このときに、相手がインドアなのかアウトドアなのか把握できると良いでしょう。今後のデートプランを考えやすくなります。

よく遊びに行く場所

よく遊びに行く場所は会話を広げやすい話題です。

「◯◯ならよく行きます!美味しいお店知っているので今度一緒に行きませんか?」といった流れで自然に相手をデートに誘いやすくなります。

また、自分がよく知らないエリアでも「その辺りでおすすめのお店知っていますか?」と尋ねることで会話を広げることが可能です。

また、デートスポット選びの参考にもなります。

好きな食べ物

好きな食べ物について話すことはほとんど抵抗がないうえに、デートに誘いやすいとっておきの話題です。

好きな食べ物を尋ね、「◯◯が美味しいお店知っているので、今度一緒にどうですか?」というように自然にデートに誘うことができます。

相手をデートに誘う前に好きな食べ物を把握し、相手の好みに合ったお店を紹介してみましょう。

また、相手がお酒好きなのかどうかも確認しておくとお店選びの幅が広がります。

話題選び以外でマッチングアプリでのやりとりを続けるコツは?

話題選び以外でマッチングアプリでのやりとりを続けるコツは?

続いてはマッチングアプリでやりとりが続かない方向けに、メッセージのコツを紹介します。

遅くとも1日以内に返信をする

たとえ忙しいとしても、必ず1日以内には返信することを心掛けましょう。
返信が遅い方は相手から冷められやすく、連絡が途絶えるケースが多いです。

質問攻めにならないようにする

相手に質問するのは大切ですが、質問ばかりにならないよう気を付けましょう。

質問ばかりで自分のことを開示しないのはフェアではないため、相手が良い思いをしない可能性があります。
自分の意見や共感を織り交ぜながら質問してみると良いです。

返信時間を相手の時間帯に合わせる

可能であれば相手が連絡を返しやすい時間に合わせるのもおすすめです。

日中働いている方は夜にマッチングアプリを開くことが多いです。その時間帯を狙ってピンポイントでやりとりすることによってメッセージが返ってきやすくなるでしょう。

マッチングアプリで返信率が下がるNGな話題3選

マッチングアプリで返信率が下がるNGな話題3選

マッチングアプリには相手からの返信率を下げてしまう危険な話題もあるため、注意してください。
以下でマッチングアプリで気を付けたいNG話題3選を紹介します。

相手の住所・地域

相手の住所や最寄り駅など、住んでいる場所を細かく聞くのはNGです。
会ったこともない人に住んでいる場所を教えるのは抵抗がありますし、相手の警戒心を強めてしまいます。

まだ信頼関係を築けていないメッセージの段階で、相手の住んでいる場所を聞くのはNGだと覚えておきましょう。

返事に困る話題

相手が返事に困る話題も控えましょう。

  • 下ネタ
  • 自慢話
  • 愚痴、悪口
  • 嫌いなものの話し

このような話題は相手からすると返事に困りますし、聞いている側は決して愉快な気分にはなりません。
上記の話題は控え、ポジティブで相手が返しやすい話題を送りましょう。

過去の恋愛経験について

相手の過去の恋愛経験を探るのもやめておきましょう。
過去に相手が恋愛で辛い目にあっている可能性もなきにしもあらずです。

また、今まで恋愛経験がなく、それをコンプレックスに思っている方もいるかもしれません。

このようなデリケートな話題は何度か実際に会い、信頼関係を築いてから話すようにしましょう。

マッチングアプリのメッセージは話題次第で盛り上がる!

マッチングアプリのメッセージは話題次第で盛り上がる!

マッチングアプリで使えるおすすめの話題を紹介しました。メッセージのやり取りは相手と会うために必要な過程です。

メッセージのネタが切れると会話のテンポが悪くなり、相手につまらないと思われる可能性もあります。
もし会話のネタが切れた際は、この記事で紹介した定番話題を参考に会話を盛り上げてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ