アプリ

マッチングアプリのメッセージが続かない時の対処法9選!コツを紹介

matching app message point

マッチングアプリを始めてみたけどメッセージが上手く行かないという人も多いはず。メッセージは相手とのタイミングもあるので難しいですよね。そこでこの記事ではマッチングアプリのメッセージについて紹介します。

マッチングアプリで好印象な最初のメッセージのコツ

挨拶や自分の名前を名乗るなどは当然として、マッチングアプリのメッセージは始めが大切です。この章では最初のメッセージのコツについて紹介します。

いいねを先にしたほうから送る

まずはいいねを先にしたほうからメッセージを送りましょう。いいねを送ったのにメッセージを送らないと相手は「色々な人に送っているのかな」と考えてしまいます。

相手のことをしっかりと見ているというのを示すために、いいねを送ったのであれば自分からメッセージを送るようにしましょう。

相手のプロフィールの内容にふれる

相手のプロフィールの内容にふれるのはコツの1つです。例えば自己紹介文に載っている趣味について話してみるとか、相手の写真について聞いてみるとかです。自己紹介文や写真から話題を始めると、広がりやすいのでおすすめです。

絵文字は少しだけいれる

絵文字はあまり多く使ってはいけません。相手のプロフィールに載っている絵文字の量に合わせるのが良いでしょう。


しかしシンプルすぎると印象に残らないので2、3個入れるくらいが無難です。絵文字の量は相手に合わせると覚えておきましょう。

マッチングアプリで好印象な2通目以降のメッセージのコツ

smartphone house go

ファーストメッセージのコツを先程の章で紹介しましたが、この章では2通目以降で相手と仲良くなっていくメッセージについて紹介します。

礼儀正しく受け答えする

相手とのメッセージのやりとりは礼儀正しく受け答えするのが当然です。突然タメ口を使うなど、馴れ馴れしくせず、適切な距離感で関わるのが良いでしょう。

誠実に対応した方が本気で恋活をしている人だという印象になるので仲良くなったと確信するまでは慎重にやり取りしましょう。

相手の頻度に合わせる

メッセージは相手の頻度似合わせるのがベストです。最初のうちはすぐに返信しても良いですが、相手には相手のペースがあります。

相手のペースから大きくハズレてしまうと相手はあなたとのやりとりに疲れてしまい、返事が来にくくなります。頻度は考えてメッセージを送りましょう。

共通点から話題を広げる

共通点から話題を広げるのはマッチングアプリで仲良くなるためのコツです。自分の話や自慢話ばかりしすぎないようにし、相手との共通点を探りましょう。仕事、休日、出身など自分と相手の同じ部分をプロフィールの中から探し話題にしてみましょう。

ほどよく質問をする

質問は程よく必要です。相手はどのように返していいかわからなくなると返事を返したくなくなります。相手が答えてくなるような質問を考えて送りましょう。さらには質問ばかりでは相手も疲れてしまいますので、たまには自分の話をして会話にテンポを生みましょう。

あなた「どこに住んでるんですか?」

相手「東京の西の方です!」

あなた「そうなんですね!僕は東京のタワーがあるところらへんです。夜景がきれいなんですよ~!東京の西って良いところありますか?」

などのように質問と質問の間にあなたの話を混ぜると会話がしやすくなります。

文の長さを相手に合わせる

文の長さを相手に合わせるのはマッチングアプリのメッセージのコツです。相手が短文で返してきているのにこちらが長文で複数の話題を送ると返すのに時間を要してしまいます。相手に合わせるとメッセージがしやすくなります。

連絡をだらだら続けずにデートを提案する

マッチングアプリ上では相手も多くの人とやりとりをしています。だらだらとメッセージを続けてしまうと相手は別の人と仲良くなってあなたとのメッセージの優先順位が落ちてしまいます。優先順位が落ちる前にデートを打診し、デートに行くようにしましょう。

マッチングアプリのメッセージでデートに誘うタイミングのコツ

smartphone man matching

マッチングアプリのメッセージで仲良くなってきたらいよいよデートに誘ってみましょう。しかしデートに誘うタイミングは早すぎると失敗する可能性があります。遅くても相手が他の人と仲良くなってデートできなくなる可能性もあります。

ではどのタイミングでどういったメッセージが良いのでしょうか。見ていきましょう。

3つの話題で盛り上がったらデートに誘う

お互い仲良くなったと思わないとデートの誘いには応じてくれません。3つ程度の話題で盛り上がりましょう。仕事、住んでいる場所、趣味、好きな食べ物、ファッション、なんでも構いません。メッセージの話題が3回くらい盛り上がったらデートに誘ってみましょう。

行きたい場所ややりたいことを話したらデートに誘う

行きたい場所ややりたいことを話題にするとデートを誘いやすいのでスムーズです。例えば相手がカフェ好きだということを知れたらカフェを提案しやすいですし、相手がお酒が好きだと知れたらお酒の誘いがしやすいです。

ライン交換をするタイミングでデートに誘う

マッチングアプリではあなたのと同じく相手とメッセージをやりとりする人がたくさんいます。マッチングアプリ上ではあなたにはライバルがたくさんいる状況です。デートが決まったらLINEに移行することで相手からは見てもらいやすい状況を作ることができます。デートのタイミングでLINE交換を打診してみましょう。

マッチングアプリはメッセージのコツを使って恋を進展させよう

smartphone matching play

マッチングアプリのメッセージにはコツがあります。コツをしっかりと学べば成功率がぐっと高まります。コツを掴んで効率的に素敵な人を見つけましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-アプリ