エン婚活

エン婚活の必要書類は4つ!取得アシストサービスを使えば準備楽々

エン婚活を利用したいけどどのような書類が必要なのか気になるひとは多いと思います。調達もうまくできる方法を知りたいです。そこでこの記事ではエン婚活の必要書類について紹介します。                                     

エン婚活の登録に必要な書類は4つ

エン婚活の登録に必要な書類は4つです。4つの書類の提出は面倒ですが、4種類の書類があるのでなりすましや目的が不純な人はエン婚活を利用しないので安心です。

本人証明書

まず1つ目に必要なのは免許証やパスポートなど、氏名・住所・生年月日の確認できる公的な証明書です。この証明書によってなりすましなどを排除します。こちらはお手持ちのものを利用しましょう。

独身証明書

エン婚活はオンライン結婚相談所なので独身証明書が必要です。

独身であることを公的に証明する書類で3か月以内に発行されたものが必要です。本籍地の各市区町村役場で書類を発行可能です。窓口申請もしくは郵送申請で取得できるので独身証明書を取得しましょう。

年収証明書

エン婚活では年収証明書も必要です。源泉徴収票や確定申告書、課税証明書などです。男性は必須ですが、女性は収入がある方のみで大丈夫です。

源泉徴収票の再発行は、勤務先の経理担当者などに依頼すると出してもらうことが可能です。

確定申告書の控えは、開示請求を行うと再発行可能で開示請求は税務署の窓口と郵送でも行えます。申請から再発行まで約1ヶ月かかるのでスケジュールは余裕を持っておきましょう。

学歴証明書

さらには卒業証書や卒業証明書など、学歴を証明するものが必要です。最終学歴が高専や短大の中退以上の場合のみ必須となる書類です。

卒業証書は再発行できませんが、卒業証明書は再発行することができるので学校に連絡してみて発行の手続きをしましょう。

エン婚活の必要書類取得アシストサービス

4種類の書類を準備するのは面倒ですが、取得に手間がかかる「独身証明書」と「学歴証明書」の取得をアシストするサービスがエン婚活にはあります。

手間のかかる書類の記入や定額小為替、封筒や切手を用意してくれます。利用者は内容を確認し、ポストに投函するだけで取得が可能になっています。便利なサービスなので利用してみましょう。

取得アシストサービスの流れ

取得アシストサービスの利用の仕方は下記の手順です。

①取得アシストサービスに申込む
②本人確認書類の提出
③エン転職が作成した申請書の確認
④返信用封筒への郵便番号、住所、名前の記入
(独身証明書の場合は申請に捺印)
⑤役所への送付(ポストに入れるだけ)
⑥手元に届いたら、エン転職に提出

このアシストサービスでぐっと労力が減るのでおすすめです。

取得アシストサービスの料金

エン婚活の取得アシストサービスは、自分で対応しても送料や手数料等で500円程発生しますが、
+ワンコインの1,000円を支払うだけで大きく手間を削減することができるサービスです。

「独身証明書」/1,000円(税込1,100円) ※役所に支払う手数料、送料も含む
「学歴証明書」/1,000円(税込1,100円) ※学校に支払う手数料、送料も含む

支払いはエン婚活に登録している支払い方法に上乗せで請求されるので、請求の手間もありません。

エン婚活の必要書類の提出方法

自分で用意しても取得アシストサービスを利用しても最後にはエン婚活に必要書類を自分で提出しなければなりません。必要書類はマイページからアップロードするか郵送で提出可能なのでどちらか都合が良い方を選びましょう。

ただし郵送の場合は必要書類が個人情報のため、必ず簡易書留など追跡や保証ができる方法での郵送方法を選びましょう。

エン婚活の必要書類を4つ準備して、安心安全の婚活を始めよう

エン婚活の必要書類はアシストサービスを利用することで簡単に準備することができます。準備は早く済ませてしまって、エン婚活をスムーズに利用できるようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-エン婚活