with(ウィズ)

with(ウィズ)でメッセージを続けるコツを紹介!返信率の高いメッセージ例も

with(ウィズ)でメッセージを続けるコツを紹介!返信率の高いメッセージ例も

with(ウィズ)のメッセージってなかなか続かないですよね。どのように続けて良いか分からない方や続かせるのも面倒だと思っている人も多いはず。
しかしwith(ウィズ)ではコツさえ掴めればメッセージもスムーズに楽しくやりとりすることができます。返信率が良いメッセージ例も後半で紹介するので、ぜひ参考にして、デートの約束を取り付けてください!

with(ウィズ)でメッセージを続けるコツ

with(ウィズ)でメッセージを続けるコツ

本当は楽しいはずのメッセージも返ってこなければ辛いですよね。この章ではwith(ウィズ)でメッセージを続けるコツを紹介します。

最初はお礼と挨拶

お礼と挨拶は必須です。挨拶をしっかりすることで相手に良い印象を与えます。
ただでさえマッチングアプリは怪しいので、挨拶やお礼くらいはしっかりしましょう。「プロフィール見て頂きありがとうございます」やシンプルに「こんにちは」などが無難でおすすめです。

いいねをした理由

いいねをした理由は相手の不信感を払拭します。マッチングアプリは色々な相手にたくさんいいねを送れるので、相手はあなたが色々な人に適当にいいねを送っているのではないかと疑っています。

「プロフィールを見て趣味が合った」や「笑顔が素敵だった」などいいねの理由をちゃんと送ってあげることで、相手はしっかり自分のことを見てくれていると感じてくれるので、理由を添えて初回の挨拶をしてみましょう。

質問で返す

メッセージはキャッチボールです。質問で返すことでお互いの会話が続きます。
例えば相手が趣味のことについて聞いてきたら「趣味はなんですか」など質問で返してあげると会話が続くきっかけになるでしょう。ここでのポイントは直前の会話とあまりズレすぎないのが重要です。

趣味の話をしているのに、仕事の話を聞いてきたら会話が途切れてしまいますよね。会話に合った質問をメッセージに盛り込んで返信しましょう。

返信のテンポは相手に合わせる

返信のテンポを合わせるのは相手にプレッシャーをかけないためにも重要です。あなたがいつも早く返しすぎると、相手の方はあなたからのメッセージが来ると早く返さなくては、というプレッシャーを受けることになります。

プレッシャーが続けば、メッセージをそもそも開いてくれず、フェードアウトしようとするのはマッチングアプリではよくあることです。テンポを大事にして相手とメッセージをしましょう。

with(ウィズ)でおすすめのメッセージ例

with(ウィズ)でおすすめのメッセージ例

メッセージを続けるポイントはなんとなく掴めたでしょうか。次は実際にメッセージするときにどのようなメッセージが良いのか例を出して紹介したいと思います。
ここでは初回のメッセージと2通目以降のメッセージを分けて紹介します。

初回のメッセージ例

男性の例

女性の例

男性の場合、特に女性はマッチングアプリに不信感をもっているので、前章で紹介した、挨拶から入り質問で終わるを意識しましょう。
女性は仲良くなった後どうしたいかなどはファーストメッセージで有効です。是非使ってみてください。

2通目以降のメッセージ例

2通目以降は質問や自分の話をうまく混ぜながらメッセージを進めていきましょう。基本的にプロフィールに書いてあることから進めるのが良いです。

アニメや好きなスポーツなどはもし趣味が同じだと話も弾みますよね。
ほかにもプロフィールに書いてある休日の過ごし方や出身などからメッセージを送ってみてください。きっと良い反応があるはずです。

あまり共通点がない場合は写真から会話を広げてみましょう!「3枚目のお写真いいですね!どこに行ったときのものですか?」や「2枚目のスイーツおいしそうですね、どちらのお店のですか?」などはおすすめです。

with(ウィズ)でメッセージが続かなくなるNG例

with(ウィズ)でメッセージが続かなくなるNG例

メッセージが続かない場合もよくあります。しかし、NG例を知っているだけでぐっと返信率が上がります。

いきなりタメ口

いきなりタメ口はいけません。タメ口を使ってしまった場合、相手はあなたのことを軽い人だと思って返信を返さない可能性が高いです。

最初は年下でも敬語で挨拶し、仲良くなってきてからタメ口にしましょう。タイミングが分からない場合は一度会ってからタメ口にするで良いでしょう。

絵文字、顔文字が多すぎる

絵文字が多いのもNGです。特に男性は控えましょう。
絵文字は適度なら良いですが、軽い印象を与えてしまうので、まずは「。」や「!」などだけで返信を返すほうが無難です。仲良くなってきてから絵文字などは少しずつチャンレンジしましょう。

いきなりデートに誘う

早く会いたいからといってすぐにデートに誘うのはNGです。すぐにデートに誘われるのは男女共に怖いですよね。

女性からするとまだ仲良くなってないのにデートにはいけませんし、男性からすると何か勧誘系かと勘違いされます。最低でも5ラリーくらいはメッセージのやりとりをしてからデートに誘ってみましょう。

もうすぐ有効期限が切れる

男性は課金しないとメッセージができませんので、有料会員期間が終わればマッチしている相手ともメッセージすることができません。なので、「もうすぐ有効期限が切れるからデート行こう」などの誘い文句が出てくるのですが、これはNGです。

このメッセージを受けた女性はあなたのことを自分勝手だと思ってしまいます。デートに誘いたい相手がいるなら、お財布と相談して有料会員期間を延長しましょう。

with(ウィズ)でメッセージを続けてデートをしよう!

with(ウィズ)でメッセージを続けてデートをしよう!

うまくいくメッセージやNG例を見ると、意外と高度なテクニックは必要なく、丁寧に相手との距離感を間違えず、礼儀正しく接しているだけでメッセージが続くことが分かったと思います。
まずは基本に忠実に、迷ったらこの記事を見返してメッセージを続けてみましょう!メッセージの先にきっと素敵な相手と会えるはずです。応援しています!

with(ウィズ)の評判や課金プラン、アプリの特徴について徹底解説
with(ウィズ)の評判や課金プラン、アプリの特徴について徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-with(ウィズ)