tapple(タップル)

【男性向け】tapple(タップル)攻略法!現状を変える攻略法17選

2021年12月23日

tapple Strategy

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

tapple(タップル)をどのように攻略すれば良いか迷っている人は必見です。

マッチングしない現状を変える攻略法17選を紹介します。

Photojoy

tapple(タップル)攻略:アプリの特徴を理解する

smartphone in the hand in the house

まずはtapple(タップル)の特徴を理解することはtapple(タップル)を攻略する上で非常に重要です。簡単に特徴を紹介します。

20代のユーザーが多い

tapple(タップル)は20代の利用者が多いマッチングアプリとなっています。年齢によるギャップを感じるとマッチング率が下がるので20代の方におすすめです。

ライトな出会いを求めている

婚活よりも恋活という感じの人が多く、とりあえず会うかくらいの軽い気持ちの人が多いです。そのためあまり重たいメッセージのやりとりはNGなので気をつけましょう。

写真の重要度が高い

異性の検索機能がなく、出てきた異性をサッとスワイプするだけなので、自己紹介文などは読み込まれません。プロフィール写真が超重要になってくるので、しっかりとこだわる必要があります。

【撮影業者7社を比較】マッチングアプリ用のモテる撮影はプロにお任せ!

tapple(タップル)攻略:写真は厳選する

camera smartphone

tapple(タップル)では写真が重要であることは先程の章で紹介しました。ではどのように写真にこだわれば良いのでしょうか。見ていきましょう。

顔が分かる写真

スワイプでササっと通りすぎられるので、顔が分からないとスルーされやすくなっています。まずはしっかりと顔が分かる写真を用意しましょう。

笑顔のものが親しみやすい

キメ顔すぎるものより、笑顔の写真のほうがマッチングしやすいです。親近感が湧かない写真だと「会ってみたい!」という気持ちにはなりません。写真は親しみやすさがある笑顔の写真を用意しましょう。

加工で少し盛る

tapple(タップル) は直感派のマッチングアプリです。そのため、プロフィール写真を見られる時間もすごく短くなるので、少しでも長く見てもらえるように加工で少し盛るのはありです。

異性ウケする写真の加工なら「激盛れくん」がおすすめだよ!

サブ写真でも顔を見せる

顔がメイン写真の一枚しかないと不信がられてイマイチだと思われて、スルーされるかもしれません。2~3枚は載せるのはもちろん、全体が写っていてスタイルが分かる写真もGOODです。

tapple(タップル)攻略:プロフィール文章

dialy smartphone pen paper PC

写真がしっかりと準備できたら次はプロフィール文章です。プロフィール文章は自分の人柄が伝わるように書くようにしましょう。

広く・浅く趣味を書く

興味を持ってくれる人の範囲を広げるためには広く浅く趣味を書く必要があります。自分が好きなものをたくさん書きましょう。

どこ行きたい・どんな話をしたいを書く

tapple(タップル)ではサクッと会いたい人も多いので、どのようなことをして一緒に楽しみたいかは書いておくとスムーズです。どこへ行きたいか、どんな話をしたいかはストレートにそのまま書いておきましょう。

tapple(タップル)攻略:メッセージ

man touching his smartphone

続いてメッセージです。写真とプロフィール文章がしっかりしていてマッチングするだけでは相手とデートに行くことはできません。メッセージをしっかり攻略してデートにつなげましょう。

短文で細かくやりとり

tapple(タップル)はカジュアルな出会いを楽しむマッチングアプリです。そのためあまりにも長文だとめんどくさいと思われる可能性が高いです。短文で細かくやり取りをしましょう。

誠実な対応

tapple(タップル)は軽い出会いが多いため、ヤリモクが多いです。あなたは他の人と違い、誠実で真面目であるということを伝える必要があるので、メッセージは丁寧に送りましょう。

LINE(ライン)の以降は早めに

tapple(タップル)では相手も自分以外に多くの人とマッチングし、メッセージのやりとりをしています。そのため早くアプローチしないと自分との約束がなくなってしまう可能性があります。LINE(ライン)を交換したらすぐにデートの約束を取り付けましょう。

一週間以内にはデートに誘う

ライトな出会いを求めているのでメル友はいりません。マッチングしてから1週間以内にはデートに誘えるようにメッセージのやりとりをしましょう。好きな場所や好きな食べ物を聞いておくとデートに誘いやすいです。

ストレートにデートに誘う

ストレートにデートに誘いましょう。回りくどいと面倒くさいと思われてしまいます。「もっと話してみたいと思ったからご飯食べに行こう」などと伝えましょう。

tapple(タップル)攻略:テクニック

woman red nail smartphone

マッチングしてからデートに誘う一連の流れの攻略方法が分かったところで、最後の章ではtapple(タップル)を最大限活用するためのテクニックを紹介します。

新人メンバーを狙う

新人メンバーを狙うのは良い一手です。カテゴリーで「新人メンバー 特集」から探して見つかる人は今からtapple(タップル)を始める人で、やる気がある人が多いです。tapple(タップル)を初めて間もない人を見つけましょう。

カテゴリーに自分も入る

女性はカテゴリーを見て気が合うのかを確認する人が多いです。自分を伝える道具として使うと良いでしょう。ランダムに入っていると人柄が分かりにくいのである程度絞ってカテゴリに所属するのがGOODです。

ミッションをクリアすると課金額がお得

tapple(タップル)のミッションはクリアすると数日間有料プランを無料で使うことができます。月額課金は手を出せないけど無料なら使いたいという人はtapple(タップル)のミッションを一度覗いてみましょう。

tapple(タップル)を攻略して素敵な彼女を見つけよう

man looking his smartphone

tapple(タップル)の攻略には様々なアプローチがあります。自分なりにしっかりと対策をして効率よく素敵なパートナーを見つけましょう。

Photojoy

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

-tapple(タップル)