恋活・婚活マッチングアプリ攻略

【Photojoy利用者限定】マッチングアプリでメッセージが続かない人必見!会話が広がる話題・質問・返信例

マッチングアプリでメッセージが続かない人必見!会話が広がる話題・質問・返信例

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

皆さんはマッチングアプリで出会うために避けては通れないものって何か分かりますか?

そうです。
マッチング後のメッセージのやりとりです。

しかし、

  • メッセージのやりとりがなかなか続かない
  • 何を話せば良いか分からない
  • メッセージが苦手

と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本記事では、マッチングアプリのメッセージを続けるためのコツについて紹介します。

マッチングアプリでメッセージが続かない人の10個の特徴

マッチングアプリでメッセージが続かない人の特徴

マッチングアプリを通して出会うためには、マッチング後のメッセージのやりとりが非常に重要です。

ですが、メッセージのやりとりが苦手な人も多いと思います。
そのため、まずはメッセージのやりとりでやってはいけないNG例について紹介します。

①最初から礼儀がない

マッチング後のファーストメッセージが礼儀正しくない人は今すぐ見直しましょう。

マッチングできたからといって、いきなりタメ口を使うなどの失礼な行為はしないように注意しましょう。

②自分から質問をしない

マッチングアプリでメッセージのやりとりが続かない人には、自分から質問をしないという共通点が見られます。

質問をしないということは、相手に興味がないということを暗示させてしまっている可能性があります。
かと言って、面接官のように相手に質問ばかりしてしまうのもおすすめしません。

メッセージのやりとりは言葉のキャッチボールであることを忘れずに。

③長文すぎる

メッセージをただただ長く書けば良いというものではありません。

目安の文字量は息継ぎなしで読めるくらいです。
メッセージを送る前はぜひ一度音読をしてみて、息継ぎせずに読めるかどうか試してみてください。

④短文すぎる

メッセージの文量が長すぎるのはNGと先述しましたが、短すぎるメッセージもNGです。

短すぎるメッセージからは真剣さを感じ取ることができません。

相手から返信があった場合は、相手のメッセージと同じくらいの文量で返信するのがおすすめです。

⑤自分の話しばかりする

メッセージを続けるためには、相手の話も聞く必要があります。

ですが、メッセージが続かない人の多くは自分の話ばかりをしている傾向があります。

自分の話ばかりする人は「自己中心的」「ナルシスト」と相手に思われてしまう可能性があります。

⑥プロフィールに書いてることを聞いてくる

プロフィール欄に書いてることをそのまま聞いてくる人もメッセージが続きにくいでしょう。
ここでいうプロフィール欄というのは「休日」や「同居人の有無」などです。

相手からすると「この人は私のプロフィール欄を読まずに外見で選ぶような人」と思い込んでしまっている可能性があります。

メッセージを送る前には、相手のプロフィール欄に書いてないかを必ずチェックしてから送るようにしましょう。

⑦雑談ばかりする

雑談は場合によっては必要ですが、雑談ばかりするのはNGです。

マッチングアプリに登録している人は、雑談相手を探すためにマッチングアプリに登録している訳ではありません。

⑧(笑)を多用する

メッセージに(笑)を多用することはやめましょう。
(笑)が最後に付くだけで、真剣度が低い文章に見えてしまいます。

相手とある程度打ち解けるまでは、できるだけ(笑)を使わないようにしてください。

⑨追いメッセージが多い

相手から返信が来ないからといって、追いメッセージをすることはやめましょう。

仕事やプライベートが忙くて返信する余裕がない可能性もありますので、相手から返信があるまではじっと待っておきましょう

⑩「そうなんですね」と返信する

相手からのメッセージに対して「そうなんですね」と返信するのは今すぐにやめましょう。

こちらに悪気がなかったとしても、メッセージの受け取り手にとっては素っ気ないと感じてしまう可能性もあるでしょう。

メッセージが続かないときに使えるおすすめ返信6例

マッチングアプリでメッセージが続かないときに使えるおすすめ返信例

実際にどのようなメッセージが相手から返信してもらいやすいか。

メッセージが続かないときに使えるおすすめの返信例について紹介します。

①最近ハマっていること

メッセージが続かなくなってきたと感じたら、最近ハマっていることについて聞いてみましょう。

あなたと相手のハマっていることが一致していれば、意気投合できるチャンスです。

ただし、相手の自己紹介文に書いているかもしれないため、メッセージを送る前には必ずチェックするようにしましょう。

②共通の趣味

鉄板かもしれないですが、共通の趣味の話題も盛り上がりやすい話題の一つです。

デートに誘うのが苦手な人は、趣味の話題から少しずつ相手の好みや好きなことをヒアリングして、提案してみると良いかもしれませんね。

③好きな食べ物

マッチングアプリのメッセージを続けるためには、好きな食べ物の話題を出すことも一つの手段です。

なぜなら、食べ物の話題はデートに誘いやすい常套句だからです。
「どんな食べ物が好き」→「お肉が好き」→「美味しい焼肉知ってるけど行かない?」という風にデートにつなげやすくなります。

④聞かれた質問をそのまま相手にも聞く

相手の質問に答えたら、無理に別の話題を変える必要はありません。

たとえば、
「お休みの日は何して過ごすことが多いですか」

「普段は映画を観ていることが多いです。〇〇さんは何して過ごされてるんですか?」

といった感じで、聞かれた質問をそのまま相手に聞き返してみてください。

⑤相手の過去

メッセージのやりとりでは、必ずしも現在進行形のことを聞く必要はありません。

たとえば、
「いつから東京に来られたんですか」
「いまの仕事はいつから始められたんですか」

などの相手の過去の話について聞いてみても問題ないです。

⑥お互いの地元トーク

マッチングアプリのメッセージで意外に盛り上がるのがお互いの地元トークです。

中身のない薄い話題よりも、身近な話題についてやり取りしているほうが、メッセージは続きやすくなるでしょう。

マッチングアプリでメッセージが続かない原因を解消しよう

マッチングアプリでメッセージが続かない原因を解消しよう

マッチングアプリで出会うためには、マッチング後のメッセージを続ける必要があります。

そのためには、自分が相手に伝えたい内容よりも、相手が返信しやすい内容にすることが最優先です。

常に先手を考えておけば、相手から返信される内容も大体は分かるようになりますので、メッセージで主導権を握ることもできます。

そのためにもまずは、メッセージが続かない原因をできるだけ減らしてみましょう。
メッセージを続けて、素敵な人をデートに誘ってみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

-恋活・婚活マッチングアプリ攻略