with(ウィズ)

with(ウィズ)でマッチング率を上げるには?心理テストや性格診断の活用がおすすめ

with(ウィズ)でマッチング率を上げるには?心理テストや性格診断の活用がおすすめ

「with(ウィズ)に登録しているけれど、なかなかマッチングができない」
「with(ウィズ)で今よりももっといいねが欲しい」

一般的な恋愛ツールとして広がったマッチングアプリ
友達や知り合いがマッチングアプリを始めたから自分も登録をしてみたけれども、なかなかマッチングをしないと悩みになる方は多いです。

友達にマッチングするための方法を聞くのも恥ずかしいですし。

そこで本記事では、マッチングアプリのwith(ウィズ)でいいねをもらったり、マッチングしやすくする方法を紹介します。

with(ウィズ)のマッチング率を上げる方法

with(ウィズ)のマッチング率を上げる方法

マッチングアプリのwith(ウィズ)でマッチング率を上げるためにはどうすれば良いでしょうか。

プロフィール写真や自己紹介文を見直すことはもちろんですが、with(ウィズ)独自の心理テストや性格診断を活用することによってマッチング率が上がります。

with(ウィズ)はメンタリストのDaiGoさん監修の下、恋愛にまつわる心理テストなどを定期的に配信しており、実はこれがマッチング率を上げる方法でもあります。

では一体、with(ウィズ)が提供する心理テストや性格診断とは何かを紹介しましょう。

心理テスト、性格診断とは?

with(ウィズ)が提供する心理テストや性格診断は、あのメンタリストDaiGoさん監修の下作られているようです。
では実際に、どのような心理テストや性格診断があるのか紹介します。(2021年3月時点)

期間限定の心理テスト

期間限定の心理テスト
月1回のタイミングで更新されます。

相性診断

相性診断
デート中の行動をもとに相性ぴったりの相手を紹介します。

ファッション診断

ファッション診断
好みの服装をもとに相性ぴったりの相手を紹介します。

コミュニケーション診断

コミュニケーション診断
コミュニケーションの傾向をもとに相性ぴったりの相手を紹介します。

恋愛スタイル診断

恋愛スタイル診断
恋愛スタイルを診断し心理学的に相性ぴったりの相手を紹介します。

超性格診断

超性格診断
性格診断をもとに科学的に相性ぴったりの相手を紹介します。

メール診断

メール診断
メールの傾向をもとに相性ぴったりの相手を紹介します。

脳内ホルモン診断

脳内ホルモン診断優位な脳内ホルモンを診断し科学的に相性ぴったりの相手を紹介します。

外食診断

外食診断

外食傾向をもとに相性ぴったりの相手を紹介します。

このように、with(ウィズ)ではいくつもの心理テストや性格診断が常時用意されています。

また、クリスマスやバレンタインデー、ホワイトデー前になると、ユーザーのマッチング推進のために期間限定版も出ますので、常に飽きることなく楽しむことができます。

もちろん、すべて無料で参加できるため、時間があればすべて受けてみてください。

過去にあった心理テスト、性格診断例

with(ウィズ)の心理テストや性格診断には様々なものがありますが、過去にあった面白いものを少し取り上げてみます。

恋愛どうぶつ診断

恋愛どうぶつ診断

顔のパーツの大きさや形にはその人の性格や恋愛傾向が表れると言われているようです。
顔の系統から、あなたに相性がぴったりの方を教えてくれる心理テストでした。

「恋愛は顔から入る」タイプの方にとっては、相性の良い方を教えてくれる便利なものでした。

恋のチョコレート診断

恋のチョコレート診断

こちらは、バレンタインデーの前に出ていたものです。
人の思考をチョコに例え、相性の良いタイプを教えてくれるものでした。

恋愛をチョコで表現することと同時に、バレンタインデーという一大イベントが近づいていることを教えてくれるwith(ウィズ)の親切な心遣いが素敵ですね。

恋のイライラ診断

恋のイライラ診断

恋のイライラ診断テストは、あなたのイライラの度合いを測ることによって、そこから相性ぴったりの方を教えてくれるものでした。

マイナスな部分を相手に伝える診断でしたのでマッチング率は下がるかと思いましたが、意外にマッチング率も増えて面白かったです。

2人のありがとう診断

2人のありがとう診断

人間関係を保つうえで、感謝の気持ちを表現することは重要です。

そのため、交際する際にも相手がどれくらい感謝の気持ちを表してくるのかを知ることができれば、その後の恋愛もうまくいくことが多いでしょう。

with(ウィズ)でマッチング率を上げる写真

with(ウィズ)でマッチング率を上げる写真

言わずもがな、プロフィール写真はマッチングアプリにおいて最も重要なポイントです。
マッチング率を上げるためには「相手を惹きつける魅力的な写真」にしなければなりません。

なぜなら、プロフィール写真が魅力的でないと時間をかけて揃えたサブ写真も、せっかく書いた自己紹介文も読んでくれることはないためです。

そこで、マッチングアプリのwith(ウィズ)でマッチング率を上げるために適したプロフィール写真を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

顔の分かる写真

with(ウィズ)のプロフィール写真を設定するうえで重要なことは「顔の分かる写真」にすることです。

なぜなら、顔が見えていない写真は怪しさがあるため、いいねをもらったり、マッチングする機会を減らしてしまうためです。

また、with(ウィズ)で人気のある会員のほとんどは顔がはっきり分かる写真を載せている事実もあるため、顔が分かる写真を載せることはマストです。

オンとオフを載せる

with(ウィズ)に載せるプロフィール写真を魅力的にするためには、写真は3枚~5枚は設定するようにしましょう。

同じようなシチュエーションで同じような服装を着ていると相手にイメージを伝えることができません。
そのため、かっこいいものもあれば可愛いものや楽しそうなものを載せることであなたの印象を多く伝えることができます。

それによってほかの会員と差別化することができ、異性に「この人に会ってみたい」と思わせることができるのです。

異性が興味を持つ写真

プロフィール写真を設定する際は「異性が興味を持つ写真」にすることを忘れないでください。

with(ウィズ)でマッチングするためには、まずあなたのことに興味を持ってもらう必要があります。
そのためには、異性が好きそうな趣味、食べ物、ペットなどの写真を載せるとマッチングしやすくなります。

他人に撮ってもらう

with(ウィズ)をはじめとするマッチングアプリに載せるプロフィール写真は、必ず「他人に撮ってもらう」ようにしましょう。
なぜなら、自撮りはどうしても「ナルシスト感」が出てしまうためです。

可能であれば友人や家族に協力してもらいましょう。

ただし、どうしても友人や家族に頼むことが恥ずかしい場合は、プロフィール写真の専門カメラマンに撮影してもらうこともご検討ください。

撮ってもらうことが面倒だからといって、自撮りで済ますようなことはしないようにしましょう。
自撮りに良い悪いはありません。他撮りに勝る自撮り写真はないと思っておいてください。

with(ウィズ)でマッチング率を上げる自己紹介文

with(ウィズ)でマッチング率を上げる自己紹介文

自己紹介文とは、あなたの仕事や休日の過ごし方などを相手にイメージしてもらう自己紹介になります。

プロフィール写真同様に、with(ウィズ)でマッチング率を上げるためには「自己紹介文」も非常に重要なポイントです。

では、with(ウィズ)でマッチング率を上げる自己紹介文とは一体どういったものなのかを紹介します。

400~600文字は書く

自己紹介文はとりあえず書けばOKというわけではないです。相手に読みやすく分かりやすいように書くことが重要になります。

そのため、自己紹介文は最も読みやすいとされる400文字~600文字で書くようにしましょう。

仕事、趣味、休日にやっていること

with(ウィズ)の自己紹介文のなかには「仕事、趣味、休日にやっていること」を必ず書くようにしましょう。

なぜなら、マッチングアプリのwith(ウィズ)は相手との相性に重きを置いたマッチングアプリになっているためです。

そのため、with(ウィズ)に登録しているユーザーは顔の良し悪しではなく、相手の価値観や生活スタイルに共感を持つ方がマッチングしやすいため、「仕事、趣味、休日」を書くことをおすすめします。

(例)

■仕事
今は営業職をしています。
1日中走り回っていますが、毎日が刺激的で非常に楽しいです!

まだまだ勉強ばかりの日々ですが、自分の性に合っていると思っています。

■趣味/休日の過ごし方
旅行/Netflix/テニス

お休みの日はテニスやジムなどで汗を流すようにしていますが、Netflixを観たり読書をしてお家でまったり過ごすことも好きです。

また、最近になってヨガも始めました!
簡単だと思っていましたが、すごくきつくて毎回筋肉痛がすごいです(笑)

人柄を伝える

with(ウィズ)で「この人に会ってみたい」と思わせる自己紹介文を書くためには、ただの自己紹介だけでは物足りません。

そこで、自己紹介文をほかの会員よりも魅力的にするために、あなたの「性格や人柄」をエピソードとして入れてみましょう。

(例)

■性格
穏やかな性格で、物事にコツコツ取り組むのが得意なタイプです。
過去に4,000ピースのパズルを3時間で完成させたこともあります(笑)

また、周囲の人からは「話しやすい」と言われます!
TPOをわきまえたり、その場の空気を読んで行動するように意識しているので協調性はあるほうだと思います。

このように、あなたの性格や周りからの印象について具体的なエピソードを交えて書くことによって、親しみのある読みやすいマッチング率の高い自己紹介文になります。

with(ウィズ)でマッチング率を上げる詳細情報

with(ウィズ)でマッチング率を上げる詳細情報

ここまで、プロフィール写真と自己紹介文の設定のコツについて紹介しました。
しかし、マッチングアプリのwith(ウィズ)でマッチング率を上げるためにはそのほかの方法もあります。

覚えておいて損はないため、マッチング率を上げるそのほかの方法についても紹介します。

全部埋める

with(ウィズ)でマッチング率を上げるためには、プロフィールはできるだけ全部埋めましょう。
プロフィールを埋めることによって、条件検索で異性の画面に表示されやすくなります。

特に、交際するまでの重要な条件になりやすい「喫煙の有無」「結婚の有無」「一人暮らしor実家暮らし」は、必ず埋めておくようにしましょう。

嘘はNG。身長は少しなら可

マッチング率を上げたいからといって、プロフィールに「嘘を書くことはNG」です。

with(ウィズ)のプロフィール欄は自己申告になりますので嘘をつくことは可能ですが、実際に会ったときにバレてしまいます。
特に「年収」「結婚の有無」「喫煙の有無」は、嘘をついてもその先良いことはありません。

しかし、「身長」だけでは少し盛っても大丈夫です。
例えば、158センチの方は160センチ、177センチの方は180センチにするくらいは許容範囲ですが、5センチ以上の嘘はバレてしまうので盛りすぎには気を付けましょう。

with(ウィズ)のマッチング率を上げて素敵な人と出会おう

with(ウィズ)のマッチング率を上げて素敵な人と出会おう

いかがでしたでしょうか。

マッチングアプリのwith(ウィズ)でマッチング率を上げる方法についてご紹介しました。

with(ウィズ)の特徴をしっかり理解して、素敵なお相手を見つけましょう。応援しています。

with(ウィズ)の評判や課金プラン、アプリの特徴について徹底解説
with(ウィズ)の評判や課金プラン、アプリの特徴について徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-with(ウィズ)