with(ウィズ)

【男性向け】with(ウィズ)の男性向け情報まとめ!マッチング率を上げる方法も紹介

2021年9月29日

muffler-man

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

with(ウィズ)の男性向けの情報をまとめて知りたい!」

男性の中でwith(ウィズ)に登録しようと思っているけど、まとめてお得な情報を知りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では男性向けにwith(ウィズ)の男性が得する情報をまとめて紹介します。

この記事のまとめ

  • 男性の料金は1ヶ月3,600円
  • 男女共に20代がメイン
  • 男女比は2:1
  • 可愛い系の女性が多いと評判
  • マッチング率を上げるには写真が重要

【男性向け】with(ウィズ)の料金プラン

cooking-man

まずは男性向けの料金プランについて紹介します。女性は無料ですが男性は有料会員にならないとwith(ウィズ)でメッセージを交換することができません。

料金
男性女性
クレジットカートApp StoreGoogle Play
無料
1ヶ月プラン3,600円(税込)/月〜4,200円(税込)/月〜4,200円(税込)/月〜
3ヶ月プラン2,667円(税込)/月〜
(一括 8,000円〜)
3,267円(税込)/月〜
(一括 9,800円〜)
3,267円(税込)/月〜
(一括 9,800円〜)
6ヶ月プラン2,350円(税込)/月〜
(一括 14,100円〜)
2,967円(税込)/月〜
(一括 17,800円〜)
2,967円(税込)/月〜
(一括 17,800円〜)
12ヶ月プラン1,833円(税込)/月〜
(一括 22,000円〜)
2,233円(税込)/月〜
(一括 26,800円〜)
2,233円(税込)/月〜
(一括 26,800円〜)
1週間プラン
(21歳以下限定)
1,400円1,600円1,600円

with(ウィズ)では21歳以下限定で1週間プランも利用することができます。対象年齢の方はまず試してみることがおすすめです。

VIPオプション

with(ウィズ)には有料会員とは別にVIPオプションもあります。VIPオプションは更にお金がかかりますが、フリーワード検索や検索された時に上位に表示できたりとwith(ウィズ)を効率良く利用することができる機能がたくさんあります。

VIPオプション料金クレジットカートApp StoreGoogle Play
男性2,900円(税込)/月〜3,500円(税込)/月〜3,500円(税込)/月〜
女性2,600円(税込)/月〜2,900円(税込)/月〜2,900円(税込)/月〜

VIPオプションを使うことでwith(ウィズ)内でよりよい人と会うことができるようになります。

ただし、男性の場合は他のアプリにも登録できる料金になるので、他のマッチングアプリと併用して女性の母数を増やすこともおすすめです。

【男性向け】with(ウィズ)は男女共に20代がメイン

tell-man

この章ではwith(ウィズ)の特徴を紹介します。with(ウィズ)では男女ともに20代がメインなので比較的若い会員が多いです。若いのでガッツリ婚活というよりかは彼女や彼氏を作りたいという利用者が多くなっています。

また、21歳以下の一週間プランもあるため大学生も多く登録をしています。

男女比は2:1

男女比は他のマッチングアプリと同様で2:1で男性のほうが多くなっています。これは男性だとライバルが多いということになりますので、女性より男性のほうが難易度が高くなっています。

男性はそもそもマッチングしにくいということを全体にwith(ウィズ)を利用しましょう。

【男性向け】with(ウィズ)に登録している女性の特徴

man-smartphone2

では、with(ウィズ)に尊くしている女性はどのような特徴を持っているのでしょうか。Twitterから検索してみました。

どうやら可愛い子が多いみたいです。やはり若くて可愛い子が多いマッチングアプリと言えるでしょう。

【男性向け】with(ウィズ)でマッチング率を上げる方法

man

自分と近い年齢の女性が多くても、ライバルが多いのでマッチング率を上げるための対策が必要です。ここではマッチング率を上げるポイントを紹介します。

写真にはこだわる

当たり前ですが写真にはこだわりましょう。with(ウィズ)は性格診断が有名とはいえあなたの顔がしっかりと見られています。

どれだけ相性が良くても自分の恋愛対象に入らなければマッチングすることはありません。写りが良い写真を選びましょう。

サブ写真にも力を入れる

サブ写真には力を入れましょう。メイン写真は顔が分かるものを入れたら、サブ写真はあなたの人柄が分かるものがおすすめです。

好きなものやスタイルが分かる写真などを入れてみましょう。サブ写真を充実させるだけでライバルとは一線を画すことができます。

自己紹介文で好きなことや趣味を書く

自己紹介文もしっかりと書きましょう。短すぎず、長すぎない400字~600字程度で趣味や仕事や休日の過ごし方について書きます。

あなたが大学生なら仕事ではなく大学のことを書いてみましょう。ここであなたのことが少しでも多く伝わればいいねをもらいやすくなります。

詳細情報は全部埋める

詳細情報は全部埋めましょう。体型や年収など少し書きにくい項目があるかと思いますが、書いていない人よりかは書いているほうが安心感を持てます。

身長などは多少盛っても良いので全部埋めて相手に安心感を与えましょう。

with(ウィズ)のいいねは30日でリセット!いいねが減る理由について解説

with(ウィズ)は20代の男性には非常におすすめ

smartphone-man

with(ウィズ)は20代の男性であれば強くおすすめします。しっかりとプロフィールの準備をして素敵な相手を見つけましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

-with(ウィズ)