with(ウィズ)

with(ウィズ)はfacebookか電話番号で登録可能!簡単登録して理想のパートナーを見つけよう!

smartphone2

with(ウィズ)の登録方法が分からない」

with(ウィズ)を始めたいけど登録方法が分からない、そんな方も多いと思います。また、どこまで個人情報が必要なのか気になりますよね。

そこで、この記事ではwith(ウィズ)での登録方法を紹介します。

with(ウィズ)の特徴

havesmartphone

そもそもwith(ウィズ)とは性格診断で有名なマッチングアプリです。顔だけではなく性格や価値観を起点にマッチングする機能がたくさんあります。

そのため、自分では選ばないであろう人とマッチングをし、恋人になるケースも少なくありません。

料金は他のマッチングアプリと比較して安めになっています。料金は下記の通りです。

料金
男性女性
クレジットカートApp StoreGoogle Play
無料
1ヶ月プラン3,600円(税込)/月〜4,200円(税込)/月〜4,200円(税込)/月〜
3ヶ月プラン2,667円(税込)/月〜
(一括 8,000円〜)
3,267円(税込)/月〜
(一括 9,800円〜)
3,267円(税込)/月〜
(一括 9,800円〜)
6ヶ月プラン2,350円(税込)/月〜
(一括 14,100円〜)
2,967円(税込)/月〜
(一括 17,800円〜)
2,967円(税込)/月〜
(一括 17,800円〜)
12ヶ月プラン1,833円(税込)/月〜
(一括 22,000円〜)
2,233円(税込)/月〜
(一括 26,800円〜)
2,233円(税込)/月〜
(一括 26,800円〜)
1週間プラン
(21歳以下限定)
1,400円1,600円1,600円

21歳以下限定ですが、1週間のプランが用意されています。マッチングアプリを試してみようと思っている方にはありがたい料金ですね。

また、長期間のプランになるほど、1ヶ月の負担金額が減ってきます。性格診断やwith(ウィズ)独自の機能を利用して恋人見つけたい方は3ヶ月以上の長期間プランを利用することもおすすめです。

with(ウィズ)の登録方法は2種類

smartphone

with(ウィズ)の登録方法はFacebook登録と電話番登録の2種類あります。それぞれの登録方法を画像で見ていきましょう。

どちらの方法を利用して、マッチング率の差はないのでやりやすい方法で登録をして大丈夫です。

Facebook

では、Facebook登録の方法を見ていきましょう。

register

Facebok連携はニックネームや写真が自動で入るのでおすすめです。さらにはFacebookで友達になっているユーザーはwith(ウィズ)上で出てこないようになっているので身バレも防ぐ事もできます。

電話番号

続いて電話番号登録の方法を見てみましょう。
register2電場番号登録はSMS認証が必要ですので自分のSMSを確認して登録しましょう。

基本情報を入力して登録する

smartphone3

アカウントの作成の次には基本情報の入力の仕方を紹介します。

ニックネームや生年月日を登録

profile

まずはニックネームや性別を入力しましょう。ここで18歳以上での証明もします。マッチングアプリは18歳以上でないと利用できません。

基本項目を埋める

profile

基本情報は異性から検索されるときの項目になるので、偽りなく埋めるようにしましょう。間違えたとしても後から変更は可能です。

プロフィール写真を登録

profile-photo

with(ウィズ)も含めてマッチングアプリで重要になってくる顔写真の登録です。自分の写真フォルダの中から盛れてる写真を選びましょう。

価値観や性格を診断して選ぶ

続いてwith(ウィズ)で大事になってくる価値観診断のための選択です。ピンと来たものを選びましょう。

app-monitor

こちらのデータを元に自分にあった人を紹介してくれるので、興味があったり話ができるものを選んでおくと良いでしょう。

いいねを送る

プロフィールが設定できたらいいねを送りましょう。いいねを送って相手もそのいいねを承認すればマッチング成立となります。

本人確認をする

smartphone5

初期登録が終わったら本人確認をしましょう。この登録が終わればメッセージをすることができます。本人確認は、公的証明書を写真に撮って送ることで完了します。

本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード(通知カードは不可)、住民基本台帳、年金手帳書類が本人確認に使えます。

本人確認は18歳上であることを確かめることももちろんですが、なりすましなどを防ぐためにも本人確認をする必要があるようです。

with(ウィズ)に登録できない場合

smartphone4

中にはwith(ウィズ)に登録できなかった人もいるかと思います。そこでこの章では登録できなかった場合について紹介します。

18歳未満の未成年

18歳未満の人はwith(ウィズ)も含めたマッチングアプリに登録できないので、本人確認を通過することができません。

なので18歳未満の人は登録できないので18歳以上になるまでマッチングアプリの利用は止めましょう。

Facebookの友だちが10人以上いない

Facebook登録の場合はFacebookの友達が10人以上でないと利用することができません。

これはFacebook登録でのなりすましを防ぐためで、with(ウィズ)のアカウントを不正利用するためにFacebookアカウントを複数作って登録されないことを目的としています。友達の数が少ない方は誰でも良いので10人になるまで申請してみましょう。

Facebookのステータスが既婚、婚約、交際中

もちろんですが、Facebook登録の場合、ステータスが既婚、婚約、交際中の場合はwith(ウィズ)の登録ができないようになっています。パートナーがいるのに不純な動機でwith(ウィズ)を利用してはいけません。

with(ウィズ)の登録方法は簡単!理想のパートナーを見つけよう

couple

with(ウィズ)の登録方法は難しくないので、記事を参考に登録してみてください。with(ウィズ)で素敵な相手とであることを応援しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-with(ウィズ)