with(ウィズ)

with(ウィズ)は既婚者が少ないの?その理由と見分け方を紹介

2021年9月29日

hand

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

with(ウィズ)に既婚者っているの?」

with(ウィズ)を始めたいけれど既婚者が混じっていないか不安になる人も多いかと思います。既婚者と後から分かってしまったら最悪ですよね。

最悪自分が不倫相手になってしまった場合は、相手方のパートナーから慰謝料の請求をされることもあります。

(出典:Lega-Life Lab.,「マッチングアプリで不倫!慰謝料請求するためにはどうすればいい?」

そこで、この記事では巻き込み事故をもらわないために、with(ウィズ)に既婚者はいるのかを解説します。

この記事のまとめ

  • with(ウィズ)に既婚者は少数いる。
  • 既婚者は連絡できる日や会える時間が普通ではない。
  • 既婚者を見つけたら通報、ブロックしよう。

Photojoy

with(ウィズ)に既婚者がいるの?

ring

with(ウィズ)には既婚者は少ないのですが、既婚者を完全に排除することはできません。

マッチングアプリでは独身証明書の提出が義務付けされていないため、既婚者も登録ができてしまいます。

運営は24時間の監視体制をとって不審な人はいないかを確認していますが、必要書類だけでは判断ができないようです。

with(ウィズ)に限らずマッチングアプリ全体の課題といえます。

with(ウィズ)は既婚者が少ない理由

couple

しかし、他のマッチングアプリよりもwith(ウィズ)は既婚者が少ないとの声もあります。その理由をこの章で解説します。

通報機能で強制退会にできる

with(ウィズ)では通報機能を使えば相手を退会させることができます。

一度強制退会させられた人は二度と登録することができません。そのため既婚者の数は必然的に少なくなっています。

Facebook登録はステータスが既婚者の人は登録できない

Facebook登録の場合はwith(ウィズ)では既婚者ステータスの人が登録できないようになっています。

そのため、Facebook連携でwith(ウィズ)を登録している場合はまず既婚者ではないと思って大丈夫でしょう。

メールアドレス登録ができない

さらにwith(ウィズ)はメールアドレス登録ができないようになっています。

他のマッチングアプリではメールアドレスさえあれば登録できるところがありますが、with(ウィズ)は電話番号、Facebook、Appleでサインアップしかないので他のマッチングアプリより信頼性があります。

年齢層が若い

さらには既婚者が少ない理由として若い層が多いというのがあります。

20代中心だとまだ結婚している人が少なく既婚者である可能性が低いです。どうしても既婚者を警戒する場合は若い人を中心にアプローチしましょう。

with(ウィズ)で既婚者を見破る方法

man

その他にも既婚者を見破る方法を解説します。マッチングしたとしてもあなたが相手を既婚者であることを見破ることができれば被害は受けません。

平日の夜に通話ができない

平日の夜に通話ができないのは既婚者である可能性が高いです。

既婚者は家庭があるため平日に電話をすることが非常に難しいです。平日の夜に頻繁に電話を断れるようなら既婚者であることを疑ってもいいでしょう。

イベントのある日に会えない

イベントのある日に会えないのも既婚者である可能性が高いです。

イベントというのは相手の誕生日、年末年始、クリスマスなどです。既婚者の疑いがあるならイベント当日に誘ってみましょう。

もし既婚者なら何かしらの理由で断られることでしょう。

休みの日に連絡が取り辛い

休みの日に連絡が取りづらいのも既婚者の特徴です。既婚者は土日は家族サービスなどで忙しい事が多いです。

そのため平日と比べて休日の連絡が少し遅れている場合は相手が既婚者であることを疑ってみましょう。

突然予定が変わる

相手の予定が突然変わる事が多いのも既婚者であるサインである可能性が高いです。

例えば奥さんが熱を出して急に帰らないといけなくなったり、夕飯の準備の買い出しなどを頼まれると既婚者は対応しなければなりません。

予定が突然変わることが多い時は疑ってみましょう。

写真で顔が分からない

身バレしないように写真に顔があまり写っていない場合は既婚者である可能性が高いです。

横顔だけや後ろ姿だけの場合は相手の正面の顔の写真を送るように要求しましょう。

既婚者ならそこで連絡を断ってくる可能性が高いです。

写真を一緒に撮りたがらない

写真を一緒に撮りたがらないのも既婚者の特徴です。

既婚者は浮気をしている証拠を残したくないので写真を一緒に撮りたがりません。

一緒に写真を撮ることを打診してみて、嫌がられたら既婚者であることを疑ってみましょう。

with(ウィズ)で既婚者を見つけたらどうすれば良いの?

girl-tell

それでもどうしても既婚者をwith(ウィズ)で見つけてしまう可能性があります。その場合はどうすれば良いのでしょうか。対処法を紹介します。

通報しよう

まずは見つけてしまったら通報しましょう。

もしあなたが直接被害がなかったとしても他の人が知らぬ間に被害に合っている可能性があります。通報は下記手順でしましょう。

ブロックして連絡を取らない

あなたが直接被害を受けている場合は通報したあとにブロックしましょう。

下手に連絡を取り続けてしまうと、相手の奥さんから被害届を出されて慰謝料が請求される場合があります。

ブロックをして連絡を取らないようにしましょう。

なぜ既婚者はマッチングアプリをやるの?

性の場合は「遊びたい」「パートナーに飽きた」などが理由に多いです。

マッチングアプリでは、身分を隠して会えばリアルな生活に影響もないため、気軽に遊び相手を見つけたいとも言えます。

そのため、リアルな交友関係ではなく、マッチングアプリを利用していることが多いです。

女性の場合は、「男性が構ってくれない」ということが多いです。

特に専業主婦など人との関りが少ない人は、刺激を求めてマッチングアプリを利用することがあります。

どちらも本気で離婚をして新しいパートナーを探したいと思っているわけではないので、仮に既婚者に出会って好意を持ったとしても縁を切るほうが良いでしょう。

慰謝料で100万程度請求されることもあります。

with(ウィズ)の既婚者を避けて素敵なパートナーを見つけよう

marriage

with(ウィズ)い限らずマッチングアプリにはどうしても既婚者が紛れ込んでしまいます。そのため既婚者をうまく避けて他の素敵なパートナーを見つけるようにしましょう。

【撮影業者7社を比較】マッチングアプリ用のモテる撮影はプロにお任せ!

Photojoy

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

-with(ウィズ)