イヴイヴ

イヴイヴでマッチングできない人の特徴は?知っておくべきテクニック

イヴイヴでマッチングできない人の特徴は?知っておくべきテクニック

マッチングアプリイヴイヴ「なかなかマッチングできない」「自分の理想の人とマッチングできない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

実は、イヴイヴでマッチング率やマッチングできる相手をコントロールできるコツがあります。

そこで本記事では、イヴイヴでマッチングするための方法を余すことなく紹介します。

イヴイヴでマッチングできないのはなぜ?

イヴイヴでマッチングできないのはなぜ?

マッチングアプリのイヴイヴでマッチングできないのには理由があります。

まず簡単にイヴイヴの説明をすると、マッチングアプリでは珍しい審査制となっているため、真面目な恋愛を目的としている男女が集まっています。

そのため、マッチングできるポイントをしっかり知っていれば、あなたもマッチングできるチャンスを手に入れることができるのです。

そして、マッチングできていない多くの人に共通していることは、プロフィール写真や自己紹介文などのプロフィールが充実していなかったり、あなたがターゲットにしている層が明らかにズレていることがほとんどです。

例えば、あなたが年下をターゲットにしていても、相手が年上は無理だと思っていればマッチングすることは不可能です。また、あなたがいくら綺麗な女性を探していても、あなたのプロフィール写真が自撮りであればマッチングすることは不可能です。

では、一体どうすればマッチングできるようになるのでしょうか。1つずつ今から紹介します。

イヴイヴでマッチングできない人がやりがちなNG行動

イヴイヴでマッチングできない人がやりがちなNG行動

イヴイヴでマッチングする方法を紹介する前に、まずはNG行動について紹介します。
もし該当するものがあれば、すぐに修正してください。

顔が分からない

まず、顔が分からないプロフィール写真は絶対にNGです。

顔が分からないと、相手に「会ってみたい」と思ってもらうこともできないですし、何より怪しさ満点です。
相手に不信感を持たれてしまうと、そこから信頼を取り戻すことはほぼ不可能です。

顔がはっきり見えるプロフィール写真を設定して、相手に不信感を抱かせないようにしてください。

自撮りの写真を載せている

顔が見えないよりはまだマシですが、自撮り写真もNGです。なぜなら、自撮り写真は「ナルシストさ」や「友達がいなさそう」なイメージを相手に感じさせてしまうためです。

女性は普段から自撮りをしているため、自撮りでもまだ大丈夫です。ですが、男性は普段から写真を取ることも少ないため、自撮りにするとすごく不自然になってしまいます。

プロフィール写真は自撮りではなく他撮りにしましょう。

自己紹介文が自分本位

マッチングするためには、プロフィール写真以外にも、自己紹介文を充実させる必要があります。
充実させるためには、もちろん文量も大切ですが、相手に興味を持ってもらう内容にしなければなりません。

マッチングまでの流れ

  1. 条件検索をする
  2. → ここで引っかからないと見られることがない

  3. メイン写真を見る
  4. → メイン写真が良くないとプロフィールを見てくれない

  5. サブ写真を見る
  6. → サブ写真まで見てようやく自己紹介文を読む

  7. 自己紹介文を読む
  8. → 自己紹介文に惹かれて、いいねを送る

  9. マッチングする

自己紹介文はマッチングするための最後の関門になります。
相手に興味を持ってもらえる内容を書いて、マッチングにつなげましょう。

接点がない人にいいねをしている

イヴイヴでマッチングできない人のなかには、相手とまったく共通点がないのにいいねを送っている人もいます。

マッチングするためにはお互いの共通点が多いほどマッチング率が高くなる傾向があります。そのため、むやみやたらにいいねを送るのではなく、コミュニティと呼ばれる自分と同じ趣味嗜好を持った人を探せる場所などを使うことをおすすめします。

イヴイヴでマッチングできるテクニック:写真編

イヴイヴでマッチングできるテクニック:写真編

それでは、マッチングアプリのイヴイヴでマッチングする方法を紹介します。
まずは、プロフィール写真編です。

顔が分かるものを複数枚載せる

マッチングするために最も必要なのはプロフィール写真です。「プロフィール写真を制するものはマッチングアプリを制する」と言っても過言ではないほど、プロフィール写真がマッチングに及ぼす影響は多大です。

そのため、まずは、顔が分かるプロフィール写真を複数枚載せましょう。

複数枚載せる理由ですが、相手に「渾身の1枚感」や「たまたま盛れた写真を載せているのでは?」と疑われないようにするためです。

また、1枚よりも複数枚あったほうが、相手から「会ってみたい」と思わせることでできます。

サブ写真で人柄が分かるようにする

顔が分かるプロフィール写真を載せたら、サブ写真であなたの人柄を伝えましょう。

例えば、ランニングが趣味なら、ランニングをしている写真を載せてみる。よく笑う人なら、笑顔の写真を載せる。など、あなたの魅力が伝わる写真を載せて、マッチング率を高めましょう。

他人に撮ってもらう

プロフィール写真において最も重要なことは、自撮りではなく他撮りにすることです。

なぜなら、自撮りには限界があるためです。自撮りの場合、撮影できる構図に限りがあります。また、撮った写真に対するあなた以外の意見を聞くことができません。

ですが、他撮りであれば、様々な角度で撮影してくれたり、あなた以外の意見を聞くこともできます。
その結果、マッチングしやすい写真を撮ることができるのです。

イヴイヴでマッチングできるテクニック:自己紹介文編

イヴイヴでマッチングできるテクニック:自己紹介文編

プロフィール写真の準備ができたら、続いてはマッチングしやすい自己紹介文のコツについて紹介します。

最初と締めにお礼を加える

自己紹介文を書く際は、最初と締めにお礼の言葉を入れましょう。

例えば、

冒頭…「プロフィールをご覧いただきありがとうございます。」
締め…「貴重なお時間を使って読んでいただきありがとうございました。」

マッチングアプリではあなたの自己紹介文を誰が読むか分からないため、いつ誰に読まれても大丈夫な状態にしておくと、好感度の高い自己紹介文になります。

400〜600文字程度で紹介する

自己紹介文の文量は400~600文字に収めましょう。

自己紹介文が短いと、真剣さに欠けてしまいます。
自己紹介文は長いと、読む気が途中で失せてしまいます。

相手が読んでいて疲れない文量にすることを意識してみましょう。

仕事・趣味・休日の過ごし方を書く

自己紹介文にはあなたの「仕事・趣味・休日の過ごし方」を入れて書くようにしてください。
なぜなら、この仕事・趣味・休日の過ごし方は、メッセージでの話題になりやすいためです。

また、この3つを書くことにより、あなたをより具体的にイメージしてもらえるので、「会ってみたい」と思わせるテクニックとして使えます。

イヴイヴでマッチングできるテクニック:検索編

イヴイヴでマッチングできるテクニック:検索編

イヴイヴでマッチングするためには、異性の検索方法もすごく重要です。
では、マッチングしやすい検索方法についてご紹介します。

年齢は±5歳まで

イヴイヴでは、下は18歳~上は80歳まで検索することが可能ですが、異性を検索する際は±5歳までにしましょう。見栄を張って、一回り年下の人を狙ったりする人もいますが、現実的ではありません。

常識の範囲内で検索するように心掛けてください。

共通点のある人を探す

イヴイヴは、共通点が多ければ多いほどマッチングしやすくなるため、共通点が多い人を探しましょう。

例えば、「出会うまでの希望」「結婚に対する願望」「休日」などの条件が合う合わないだけでも、マッチング率は大きく変わってきます。

また、コミュニティと呼ばれる趣味嗜好が似ている人を探す場所もあるので、うまく活用してみましょう。

ログイン時間が3日以内の人に絞る

異性を検索するときはログイン時間が3日以内の人に絞りましょう。

なぜなら、ログイン時間を絞らない場合、まったくログインしていない人まで表示されてしまうためです。
それにより、まったくログインしてない人にいいねを送ってしまう現象が起こってしまいます。

ログイン時間を絞って、「いいねの無駄使い」を未然に防ぎましょう。

イヴイヴで将来の恋人とマッチングしよう

イヴイヴで将来の恋人とマッチングしよう

イヴイヴでマッチングする方法について紹介しました。
マッチングアプリは異性を選ぶことができますが、同時にあなたも選ばれる立場にあります。

そのため、プロフィール写真や自己紹介文、異性の検索方法をもう一度見つめ直して、マッチングできる最適な状態にしましょう。

それでは、イヴイヴで素敵な人を見つけてください。

イヴイヴの料金や評判、入会審査の方法について徹底解説
イヴイヴの料金や評判、入会審査の方法について徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-イヴイヴ